2014/10/12

細々と

少ない接続時間をつぎ込んで、ようやくBaseLv98に到達した、二代目盗者。

あと一つ

モロク編のストーリーも結末が近づいていると言うし、こちらも切り良く、今月中にゴールを迎えられれば良いのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/18

限界未達

先日寄ってみた蚤の市にて織絵姉様に、今ROの公式サイトが日記キャンペーンやっているので、何か書いてみませんか、というお誘いを受けた。

とは言うものの、私は三次職のキャラを持っていないため、自動的にテーマ1と2のお題は自動的に対象外。すると、どうしてもテーマ3、キャラクターの育成、と言う事になるのだが……無いネタをどうにか捻り出して、何か書いてみようと思う。

―――――――――――――――――――――――――――――

自分は見た目や愛着等の理由で、一次職を主に使っているのだが、現在主に使用しているシーフハイは、それに加え「いかに低いJobLvで、どこまでBaseLvを上げられるか」と言う縛りで育てている。
何故かというと、彼は生涯、シーフハイとして通すつもりなので、Jobが50に達した後は、いくらJob経験値が手に入っても無駄になってしまう。それならば……という捻くれた理由。

そのため、倒せる敵はごく一部、持っているBase経験値に比べJobのそれが非常に少ないものに限られてしまう。
この制限のため、錐を装備出来るようになったBaseLv36以降は、ターゲットをゴーレム => ウドゥンゴーレム => オットー、およびシーオッターと遷移していき、BaseLv80前後から90台前半となった現在では、スタラクタイトゴーレムを専ら倒している。

モロクの現身に怯えつつかつてはウンバラDで苦しめられたのも今や良い思い出

R化以前の物理攻撃一次職の友現在ではラヘル南でコイツと戦闘中

使える時にはクエストも交えて

しかしながらこのLvになってくるとスタラクタイトの経験値でも、多少物足りなくなってきてしまったため、狩場のランクアップを考える必要が出てきた。しかし、Job/Base経験値比が非常に小さい敵となると、おのずと種類は限られてしまう。
ざっと思いつくのは、ラーヴァゴーレム、アポカリプス、そしてブラディウムゴーレムといったところか。
これらの強大な敵相手に、一次職、しかもStr26+4という非力なこのキャラが相手取ることが出来るのか。

百聞は一見にしかず。考えているだけでは仕方ないので、ともかく一度は実際に彼らと戦ってみることにした。有り難い事に、Defが高い彼らには他のゴーレム系統の敵同様、錐が良く効く。武器はこれ一振りで行けそうだ。

まずはラーヴァゴーレムだが、火属性服さえ着ていれば、思ったより大ダメージを受ける事がなく、候補にした三つの敵の中では一番楽に倒せた感触が有る。
しかし、ラーヴァゴーレムが居るノーグロード第一層には他にカホやブレイザー、エクスプロージョンといったアクティブモンスターが多く、ラーヴァ自身もブレイザー二体を取り巻きとして召喚する。そのため、常に三体以上の敵と戦うことになり、結果、押しつぶされて倒される可能性がかなり大きい。しかも武器破壊される可能性も高いため、狩場としては安定して戦えるとは良い難いものがある。

30分でまともに戦えたのは数体程度……

次に、アポカリプスだが、これに居る場所はジュピロス遺跡の第二層。つまりヴェナートがうじゃうじゃいる第一層を通り抜けなければ、戦うことすら出来ない。
運よく通り過ぎれば、アポカリプス自体はノンアクティブなため、アークダムが居ないところであれば、落ち着いて相手を定めることが出来る。
だが、スキルはブランディッシュスピアに自爆と、即死級のものを持っている。自爆対策に火属性服を着ていけば、今度はダークサンダーで吹っ飛ばされる、と対処が難しいものが揃っている。以上を考慮すると、アポカリプスは除外せざるを得ない。

調子に乗って戦ってたら……Bomb!!

残る、ブラディウムゴーレム。コイツはいつもの装備では、通常攻撃一発でこちらの最大HPを上回るダメージを叩き出してくる……即死である。
ただ、プパc挿し服とペノメナc盾を装備すれば、即死は回避できるようになる。攻撃速度が下がり、倒すまでの時間は長くなってしまうがこれは致し方ない。
一番多く配置されている場所も、連合軍駐屯地から二マップ離れているだけで悪くはないし、障害になる他のアクティブモンスターも、ノーグロードのように多すぎるという事もない。
もちろん、ペノメナc盾が有っても、二連続で殴られれば死亡の危険が有るし、スタンを喰らえばやはりこちらも死亡は必至。気を抜くことはできないが、狩場として一番機能しそうなのは、単体の敵としては一番手ごわいと思われたこのブラディウムゴーレムのようである。

例え一次職の身であってもこの位はやってみせる!

現在JobLvは49で、しかも50%を超えてしまっているので、JobLv50になる前にBase99に到達できるかは微妙な情勢だが、とりあえず行ける所までは行ってみようと思う。

口が裂けても、強いとは言えないキャラクタの育成ではあるが、こんな感じに自分なりの楽しみ方を探してみるのも、面白いのではないだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/01/22

制限未達

年末から年始にかけて、そして今現在までもそうなのだが、仕事の影響でなかなかログイン時間を取れていない状態が続いている。
それでも暇を見つけては、季節イベントなどは辛うじて消化出来ている。

XMasイベントでは、二年分溜め込んでいた未包装プレゼントボックスを全て製品化出来たり、未取得のペットを何体か新たに入手出来たりと、良い結果が得られたのだが、

二年前は休止中、一昨年はラッピング不可の結果他にはソヒーとデビルチ、バフォ.Jrを獲得

新年イベントの方は、配下のキャラ総出で集めた新装備のまねき餅花が、目標にしていた+7に届かず+6止まりになってしまう等、幸先の悪い年の始まりになってしまった。

頑張って集めたのにこの仕打ちである

イベント以外においては、二代目盗者がBaseLv90に到達。

Jobを抑える為に

これにより、JobLvを成長させないよう低く抑えていたこともあり、終了直前で留め置いていたシドクスクエストの経験値もBase、Job双方ともに満額受け取れるように。
さらにこの後に続く一連のクエストも進行可能になり、大統領クエストの第二部までの経験値を回収完了したところまで行ったところで時間切れ。

一年以上前の死亡者の報告で一日で失脚して復活した大統領

こうしてようやく彼もLv90台に育ってきたのだが、実は高レベル一次職集会への参加要件を満たしていない。なぜなら、以前の12th商人と同様に、JobLv50に達していないからである。

という訳(?)で、今月の集会の告知である。
―――――――――――――――――――――――――――――

+ 高Lv1次職集会 Part 116 +

 どこかにいるとはわかっていても、なかなか会うことのできない自分以外の高Lv1次職の人と あちこちでハッスルする集会です。

開催日時 :   1月 25日(土) 21:00~ 全ワールドでの開催です。

集合場所 :プロンテラ南MAP、イズルードを出て やや←の所 ( prt_fild08( 309, 196 ) 切り株周辺 )
   *集合場所が他ギルドの溜まり場などに重なる場合は、切り株を基本に少し移動してください。
   *それでも問題がある場合は、各サーバーで都合の良い場所を提案してください。

参加資格 :1次職のまま頑張ってる方。集会自体にLv制限はありません。
   *ダンジョンへの遠足には制限があります。下記の注意事項参照。

Waiting

集会概要 : 21:00~ 集合。自己紹介など雑談しつつ参加者待ち。
  流れを見てGHなどの高レベルダンジョン遠足へ、また苦労話や自慢話を熱く語るのもよし。
  普段味わえない高Lv1次職だけのPTを楽しみましょう!
  1次会はまったり集会、2次会は激しく遠足みたいな感じでもいいでしょう。

注意事項 : *団体狩りは横殴りなどのトラブルが発生しやすくなるので注意して下さい。
   *万が一起きた場合は謝罪を忘れずに! 自然と目立つので、印象良くいきましょう。
   *先頭を歩く人は常に最後尾を意識した動きをして下さい。独走、トレイン行為は厳禁です。
   *イグ葉は最低2枚は用意しましょう。死に過ぎは他の人の迷惑になるので、死にやすい人は要注意。
   *デスペナ、経験値うんぬんに関しては集まった人同士で相談して下さい。
   *BaseLv67~77、78~88、89~99のようなPT分け推奨です。集まったメンバーを見て臨機応変に。
   *基本1次職オンリーのイベントなので、ノービス、特殊1次職、2次職での参加はご遠慮ください。(註:saraサーバのローカルルールではノービス系の方々に関しては、その場での判断により参加が可能な場合も有りました。Idavollサーバにおいても参加者の中から異議がでないようであれば、参加する事も可能だと思われます)
   *BOTなどのツール使用者の集会への参加をお断りします。

 Jobの限界を迎えたJob50からが、高Lv1次職の本気を試されます。
 その為、JOB49以下は遠足に参加できない可能性があります。
 『結局転職してしまうのではないか、という疑惑』『経験値吸い取り目的者の排除』
 などの懸念を、事前に取り除くことで余計なトラブルを発生させないためです。

また、参加者が非常に少ないことが予想されるので
ゲーム内や各種掲示板、自らのサイトなどでの宣伝をお願いします。
2次職のあなた。知人友人の高Lv1次職の方がいらっしゃるのなら、是非教えてあげてください。
また開催時間にはスムースにイベントを進められるよう、遅刻は極力しないようにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/25

Reduce

経験値テーブルの変更が実装されてから、はや一週間。
私も早速その恩恵にあやか……りたかったのだが、仕事やらなにやらで色々と忙しく、XMasイベント関連を一通り触る程度の時間しかログインできておらず、どのような感覚になっているのか、まだ実感する事が出来ていない。
それでも、実装前と後での各キャラの経験値バーを比較すれば、LvUPに要する経験値がどれだけ軽減されたのか、その一端は窺い知れた。
特に、実装直前でLv97の40%台だった2ndのパラディンではその効果が顕著であり

13/12/17 午前4時

サンタポリン一体倒しただけでLvUPした上に、一気にLv98の93.5%まで上昇。

13/12/17 午後4時 %表示が出ないサンタポリン一体だけで一気に

一次職~転生二次職までのキャラクタしか持っていない自分にとっては、今回の変更によってキャラ育成が格段に楽になるであろうことは間違いない。その点については、素直にありがたいとは思う。が。

この施策は、運営会社側にとっては、新しく作ったキャラでもノービス~転生二次職の過程を早急に通過してもらい、三次職で遊んでもらいたい、といった意向が有るのだと思う。
現在でも既に、Lv100以上で無いと楽しめないコンテンツは多数あるが、これからはその傾向がさらに加速していくことだろう。
自分の手持ちのキャラでも、既に転生二次職になっている者達は三次職へ転職するのもやぶさかではないのだが、一次職のまま生きていく盗者や商人にとっては、ますます厳しい世界になっていくのだろうか。

それと、思ったことがもう一つ。
今回の変更によって、Lv99への到達は変更前にそれを達成した方々に比べれば、圧倒的に少ない経験値で済ませられる事になった。
もちろん、公式に規定された自称であるので、これに関して恥じ入る必要は何もないとは思う。
それでも今後うちの転生盗者や商人がオーラになった後に先達に逢った時には……きっと、後ろめたさや気後れのような感情が湧いてくるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/11

本物の耳

現在ROはLvUPイベントの、ディメンジョンダイバーの真っ最中。しかしながら、うちの配下のキャラには、これに適応出来そうなキャラが不在なため、早々に不参加を決め込んでしまった。

余った時間をどうするべきか、と思案をめぐらせて居るときに思い当たったのが、前回のエントリで作った[衣装]妖精の耳を装備させた、4thこと二代目盗者。
どうせだったら、本物を装備させたいが現状ではLv不足。が、そのための時間は今ちょうど出来たところ。
そんな訳で、この一週間ほどの間はこのキャラの育成に費やしていた。
ただ、思い立った時点のLvがBase32/Job22とかなり低かったため、今までの主武装である角弓や各種Lv4短剣が軒並み装備できず、最初から苦戦するのは目に見えていた。そもそも身の丈に合った狩場も判らないため、色々と調べながら戦ってみることに。

有りあわせの武器で

まずは、オークを相手に数Lv上げて、とにかく主武装を使えるようにする。

Lv4短剣解禁

これでようやく錐が持てるようになったため、ゴーレムやウドゥンゴーレムを倒して、とにかく経験値を、特にBaseを重視して稼いでいった。最初のうちはかなりテンポ良くLvが上がって行ったのだが、Lv50台中盤辺りになってくると、単調なせいもありそれも面倒くさくなってきた。

モロク→での戦闘はヒヤヒヤ物
こんなJob経験値でもたまには上がる

何か良い手はないかと思案したところ、The Signクエストを第三部の途中、経験値を得られる時点で止めておいたのを思い出した。
ならば、と思い記録を見返してみるとこれ以外にもいくつか、経験値入手直前で止めていたり、全く手をつけていないクエストが有るのを見出せた。特に、冒険者アカデミーのポリン団関係と、シークレットストーリーが両方手付かずだったのは助かった。どちらも複数話構成になっていて、段階的に取得経験値が増えていくので、経験値溢れが起こる可能性がそれだけ低くなるからだ。

一年近くご無沙汰でした
ニブルヘイム屋外での会話は危険すぎ

可能なところはクエストの回集経験値でLvを上げ、オーバーフローを起こしそうなときは戦闘で調節し、どうにかモンスターサイドストーリー完了時とThe Signの終了時の大量の報酬も余さず回収することに成功。

一挙2LvUP
依頼達成に一年も掛けてスミマセン

仕上げに、アカデミー関連の二つのクエストを最初から最後まで完走させ、とりあえずの目標だった妖精の耳の装備Lv、70を突破することが出来た。ポリン団はともかく、シークレットストーリーの方は各都市間が移動距離が長かったり、危険なマップへ行かねばならなかったりするため、丸二~三日を要した上に、デスペナ一回もらってしまったが仕方ない。私は、手を抜くためならどんな労力も惜しまないのだ。

あと一歩で帰れたのに……
Jobの大半は彼らに貰ったようなものか
ようやく耳も装備できるように

せっかく作った衣装の方の妖精の耳は、結果的に数日使っただけで御役御免と言う事になってしまったが……いつもの通り、細かいコトは気にしない。

今回気になったのは、マップ上での移動速度の遅さ。普段、シーフカードセットやブラッドアックスを装備したキャラクタばかり使っていたので、デフォルトの速度には耐えられない身体になってしまったようだ。昔は、この速度であちらへ行ったりこちらへ行ったりしても、まぁ仕方ないと納得していられたのだが……やはり便利な物に慣れてしまうと、もう後戻りは出来ないものか。
手持ちのシーフセットは、アクセサリがコンチネンタルガードの印象であるため、これが使えるようになるのはLv80からである。これを装備できるようにするのを、とりあえずの次の目標としようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/12

断ち切った事象

己のジンクスには散々苦しめられてきたが……もう何年も追い求めてきた小龍舞c、本当にようやく、出てくれた。

Get……!

これで、イベントやクエスト等で別のマップに行った時に、万が一狙っていないcが出たとしても「こんな所に来なければ良かった」等と悔やまずに済むし、一年近く棚上げになっていたスピードアタック計画も再開することが出来る。

早速、最終段階の寸前まで進めてあった魔王モロククエストの報酬、コンチネンタルガードの印章を回収し、

すみません隊長。任務達成してから報酬貰うまで三年弱もお待たせして

先ほど拾ったばかりのカードをセット。

Set……

Accomplished!

ようやく揃った最後のピース。ここまで来るのに、本当に長かった……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/05

2P Color

サマスペ終了後は、私的には主要キャラクターの転職や転生、公式イベントではスタンプラリーの開催があったり、と、なかなかに慌ただしかった。

転職させた4th二代目盗者と12th商人は、それぞれ必要なJob経験値を稼ぐため、龍之城へ。Job経験効率が良い小龍舞をターゲットに、あわよくばそのカードを奪取できれば、との目論見だったのだが……残念ながら、出たのはムナックカードと、ヒェグンからクレールスーツ一着のみ。いわゆるハズレである。

ジンクス、健在

閑話休題、無事両者ともJob50に到達し、転生。

錬金術士からノービスへそして再び商人に

悪漢からノービスへそして再び盗者へ。やっぱりこの姿の方が落ち着く……

2P Color

現在は、まずは商人としての機能が必要なため、12thのJob溜めを最優先にしている。転生前にはJob50到達前にBase99を達成してしまおうと頑張ってきたキャラなので、今はちょうど真逆な努力をしている事になる。我ながら何をやっているのやら。

Job重視時のお相手の定番

ちなみに転生時、所持品重量を0にしてヴァルキリーに会いに行ったにも関わらず、転生させてもらえず、すわ何か不具合が起きたのか? と焦ったのだが、何の事は無い。二次職になってから得たスキルポイントを使っていなかっただけだった。一次職で頑張ってきたキャラクタを転生させようと思った時には良く有る事……だと誰か言って欲しい(汗)。

何故、門前払い?!斧修練以外は使わないので、素で忘れてた……(汗)

一方、スタンプラリーでは序盤にサンタポリンカードが得られて、幸先が良い……と思ったのだが、それは気のせいだったようで。
配下、十一名のキャラで得られたカードは結局その一枚だけ。相当数獲得出来た各種コインも、最も価値の高いGvGコインは二枚に留まった。衣装装備は辛うじて、黒の兎耳帽子が一個のみ。
武器も、自分に利用価値が有りそうなのはミステルテインと串程度しか手元に残らないという、こちらも見事なハズレっぷり。

そんな中、妖精の耳が入手できたのは私的には最大の収穫と言える。

また仮初めの恋辺りかな……?Identify個人的な最大の当り

この装備、何の機能も無い単なる飾りではあるが1stの盗者が長年、好んで身に着けていた物だ。しかし同職の4thはこれを所持しておらず、いつか手に入れてやろう、と考えていたものだった。
これで、晴れて二人とも同じ姿にできる……と思いきや、残念ながら妖精の耳の要求Lvは70。今しばらくは装備する事は叶わない。
まずは商人を必要なJobまで伸ばした後に、と言う事になるが、当面はこれを装備できるLvまで4thを成長させる、というのが目標になりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)