2014/03/25

未完

相変わらず、実生活は慌ただしいまま。最低限のイベント参加や、今までに終了直前まで進めておいたクエストの経験値回収位しか、出来ていないのも以前の通り。
で、今回はそのクエスト回収の話。

まずは経験値テーブル変更の恩恵を受け、どうにかLv98に到達したうちの2ndのパラディン。
次のLvまで残り経験値は6.5%なので、ちょいと戦えばすぐに溜められるはずだが、生憎このキャラは戦闘が不得手なため、今までそのまま放置されていた。
しかし、他キャラで戦闘する時間も取れない現状で出来ることは、と思いついたのが先述の通りクエストの回収。これなら移動だけで済むので、短い時間でもどうにか実行できる。

このキャラはLvUPを散々クエストに依存してきたので、残っているものは数少なかったが、その少ない中から「吟遊詩人」クエストと「不運のエメラルド」クエストをチョイス。
奇しくもこの二つとも、終了直前まで進めておいたのが'08年6月だったらしい。

歌詞を求めて翠玉の呪いの探求の末

どちらも終了地点はルーンミッドガッツ王国内の街中なので、移動も簡単。まずはゲフェンで「吟遊詩人」を回収。

五年半待たせたのに祝福してくれた出来た詩人

その後デイリークエスト等を利用して若干の経験値調整をしてから、「不運のエメラルド」の回収を行い、パラディンとしての最後のLvUPを果たす事が出来た。

呪いの宝石から解放されて

とうとうまともに戦闘させずに一区切りの地点にまで到達させてしまったこのキャラクター。余生の三次職転職後には、まともな活躍をさせてやらないと、きっと気の毒すぎるだろう……。我ながら酷いことをさせてしまったものだ。

こちらとは別にクエスト回収でLv上げを行ったキャラがもう一人。二月当初の時点までにちまちまと経験を積んで、どうにかLv81に到達していた、3rdロードナイト。
このキャラは転生以前に、ビフロストの「紫色の竜」クエストを正規ルートにて完了直前まで進行させてあった(無論、独力ではなく織絵姉さんを始めとした皆様方のPTにお供させて頂いただけの話ではあるが)。
このLvに到達したことで、ようやく経験値溢れを起こすことなく回収することが可能になったため、この時点で決行する事にしたのだ。
1stが取得していた、守護者のペンダントを装備してモーラへと一飛び。ニーズヘッグと会話してクエストを完了させる。

会話一つで天使が五人

これで一気にBaseLvが五つ、JobLvも二つ上昇した。

この後、二月のコスチュームミッションをこなしがてらにBaseLvを二つ上げ、88にまで上昇させた後、三月のホワイトデーイベントでの転送を利用して、今度はエクラージュに。
ここエクラージュでも転生前にいくつかのクエストを、経験値取得寸前まで進めて有ったのだが、ここでのクエストはLvチェックが厳密に行われるものが多いようで、回収が出来ないものも多かった。
それでもいくつかのクエストでは途中時点で得られる経験値を回収できたし「夢見る作家」は最後まで進行させることが出来た。
その結果、分厚い戦闘教範を併用したことも有り、

今度も話をするだけでやはり天使が五人

こちらでもBaseLv五つ、JobLv三つの急上昇を果たすことが出来た。

これでようやく、持ちキャラのうち剣士系の二人がようやく三次職転職、というところまでたどり着いた事になる。
この先は、自分にとっては全くの未知の領域であり、彼らをどう扱っていったら良いのか判らないことばかりだが……これまで通り、のんびりと彼らと付き合っていければ良いかな、とは思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/25

Reduce

経験値テーブルの変更が実装されてから、はや一週間。
私も早速その恩恵にあやか……りたかったのだが、仕事やらなにやらで色々と忙しく、XMasイベント関連を一通り触る程度の時間しかログインできておらず、どのような感覚になっているのか、まだ実感する事が出来ていない。
それでも、実装前と後での各キャラの経験値バーを比較すれば、LvUPに要する経験値がどれだけ軽減されたのか、その一端は窺い知れた。
特に、実装直前でLv97の40%台だった2ndのパラディンではその効果が顕著であり

13/12/17 午前4時

サンタポリン一体倒しただけでLvUPした上に、一気にLv98の93.5%まで上昇。

13/12/17 午後4時 %表示が出ないサンタポリン一体だけで一気に

一次職~転生二次職までのキャラクタしか持っていない自分にとっては、今回の変更によってキャラ育成が格段に楽になるであろうことは間違いない。その点については、素直にありがたいとは思う。が。

この施策は、運営会社側にとっては、新しく作ったキャラでもノービス~転生二次職の過程を早急に通過してもらい、三次職で遊んでもらいたい、といった意向が有るのだと思う。
現在でも既に、Lv100以上で無いと楽しめないコンテンツは多数あるが、これからはその傾向がさらに加速していくことだろう。
自分の手持ちのキャラでも、既に転生二次職になっている者達は三次職へ転職するのもやぶさかではないのだが、一次職のまま生きていく盗者や商人にとっては、ますます厳しい世界になっていくのだろうか。

それと、思ったことがもう一つ。
今回の変更によって、Lv99への到達は変更前にそれを達成した方々に比べれば、圧倒的に少ない経験値で済ませられる事になった。
もちろん、公式に規定された自称であるので、これに関して恥じ入る必要は何もないとは思う。
それでも今後うちの転生盗者や商人がオーラになった後に先達に逢った時には……きっと、後ろめたさや気後れのような感情が湧いてくるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/25

Mad Hatter

今週に入って、また色々とイベントが差し替えになっている。一番大きいのはハロウィンだろう。
今回の目玉は変身用アイテムの実装だろうか。今回はアイテムでの変身と言う事で、任意のタイミングで見た目を変更できる。しかも以前とは違い、変身時間も十分間とかなり長くなっているので、いろいろと楽しめそうだ。

10月のコスチュームミッションも第三週目に入り、装備品入手支援をしてくれるドラモマシーンでも、天使の羽耳用のお題に切り替わっている。
今回もやはり、アイテム溜め込み癖が幸いして、天使のヘアバンド作成に必要な普通のヘアバンド、及び柔らかい羽毛は、各一セット分は最初から所有していた。
残るハーピーの羽は、ヒルウィンドを狩り倒して一時間ほどで収集完了。ただ、RR化以前の知識のまま出かけたため、敵ATKがかなり底上げされていたのを知らず、二度ほど倒されてしまったのは、ちと恥ずかしい限り。

11th「俺、この前から死んでばかりな気がするぞ……」

他方、ガイアス300体を倒せば、対象装備である妖精の耳か、グレイトネイチャ3個がもらえるというミッションもあるのだが……こういったクジ運が絡む物に関しては、とことん嫌われるこの私、四セットやってみたものの、案の定全部ハズレのグレイトネイチャを頂くことに。
しかしながら、捨てる神あれば拾う神有り、ということなのか、そのガイアスが妖精の耳自体をドロップしてくれた。
お陰で、天使の羽耳の作成に成功。2ndの常用装備を潰さずに済みそうである。

貴方に世話になるのも二度目ですね

一方オークヒーローの兜の方は、残りの材料である勇者証を火曜日の職人祭で作成して頂いた(何時もお世話になっております、織絵姉様m( _ _)m)。

昔、数百万~数千万z、今、2000z

これで材料は全て揃ったので、サクっと作成。

貴公にも世話になるのは二度目。作り物で騙して申し訳ないが(汗)

ヒーロー兜は二度目の作成だったが、昔は勇者証の価格が高く、作るのにかなりの負荷が掛かったものだ(主に財布に)。何度も思ったことだが、こんなところでも時代の移り変わりを思い知らされる。

―――――――――――――――――――――――――――――

それはともかく、今週末は例の如く、一次職集会。忘れぬうちに告知を。

―――――――――――――――――――――――――――――

+ 高Lv1次職集会 Part 113 +

 どこかにいるとはわかっていても、なかなか会うことのできない自分以外の高Lv1次職の人と あちこちでハッスルする集会です。

開催日時 :  10月 26日(土) 21:00~ 全ワールドでの開催です。

集合場所 :プロンテラ南MAP、イズルードを出て やや←の所 ( prt_fild08( 309, 196 ) 切り株周辺 )
   *集合場所が他ギルドの溜まり場などに重なる場合は、切り株を基本に少し移動してください。
   *それでも問題がある場合は、各サーバーで都合の良い場所を提案してください。

参加資格 :1次職のまま頑張ってる方。集会自体にLv制限はありません。
   *ダンジョンへの遠足には制限があります。下記の注意事項参照。

Waiting

集会概要 : 21:00~ 集合。自己紹介など雑談しつつ参加者待ち。
  流れを見てGHなどの高レベルダンジョン遠足へ、また苦労話や自慢話を熱く語るのもよし。
  普段味わえない高Lv1次職だけのPTを楽しみましょう!
  1次会はまったり集会、2次会は激しく遠足みたいな感じでもいいでしょう。

注意事項 : *団体狩りは横殴りなどのトラブルが発生しやすくなるので注意して下さい。
   *万が一起きた場合は謝罪を忘れずに! 自然と目立つので、印象良くいきましょう。
   *先頭を歩く人は常に最後尾を意識した動きをして下さい。独走、トレイン行為は厳禁です。
   *イグ葉は最低2枚は用意しましょう。死に過ぎは他の人の迷惑になるので、死にやすい人は要注意。
   *デスペナ、経験値うんぬんに関しては集まった人同士で相談して下さい。
   *BaseLv67~77、78~88、89~99のようなPT分け推奨です。集まったメンバーを見て臨機応変に。
   *基本1次職オンリーのイベントなので、ノービス、特殊1次職、2次職での参加はご遠慮ください。(註:saraサーバのローカルルールではノービス系の方々に関しては、その場での判断により参加が可能な場合も有りました。Idavollサーバにおいても参加者の中から異議がでないようであれば、参加する事も可能だと思われます)
   *BOTなどのツール使用者の集会への参加をお断りします。

 Jobの限界を迎えたJob50からが、高Lv1次職の本気を試されます。
 その為、JOB49以下は遠足に参加できない可能性があります。
 『結局転職してしまうのではないか、という疑惑』『経験値吸い取り目的者の排除』
 などの懸念を、事前に取り除くことで余計なトラブルを発生させないためです。

また、参加者が非常に少ないことが予想されるので
ゲーム内や各種掲示板、自らのサイトなどでの宣伝をお願いします。
2次職のあなた。知人友人の高Lv1次職の方がいらっしゃるのなら、是非教えてあげてください。
また開催時間にはスムースにイベントを進められるよう、遅刻は極力しないようにしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/10/13

?HELM

オーク族のヘルムを衣装化できる期間は、残すところ今日を含めてあと二日。
これを入手するには、普通はオークスケルトンを狩ってドロップを狙うところだが、自分の普段の運気を考えるとどうにも拾えそうな予感が全くしない。その少ない運も、昨日で使い果たしてしまったような気もしないでもないし。

そんな訳で、二つ前のエントリで述べた「確実に入手できる当て」を頼ることにした。
ヒントはその記事の二番目のSS、オーク戦士の証。
これとゼロピーが各々10000個づつ有れば、オーク族のヘルムは100%入手できるのである。

これをどうするのか、と言うとオークヒーローの兜の作成クエストを行うのに使うのだ。
ヒーロー兜の作成の途中の段階で、オーク族のヘルムを一時的に貰える場面が有るので、これを使ってしまうのである。
物語的にはオークロードが持っていた兜をそのまま他者の手に渡してしまうことになるので、道義的にどうか、と思わないでもないが、背に腹は代えられぬ。

難題開始
すみません。ちょっと別の事に使わせてもらいます(汗)

もちろん、オークヒーローの兜の作成を続行するなら、オーク族の兜を改めて入手する必要はあるが、そこはそれ、衣装交換期間が終わった後、混雑が多少なりとも緩和された頃に獲りに行けば良い。

こうして、オーク族のヘルムの取得、およびその衣装化を無事に行うことが出来た。

人手に渡して良かったものか……

今回の作戦に問題点があるとすれば、やはり材料であるゼロピーと戦士証の用意が出来るかどうか、だろうか。
ゼロピーも戦士証も、10000個も狩り集めるとなると、最初からヘルム自体のドロップを狙った方が手っ取り早いと言う事になるし、買い取りで揃えるにしても、やはりヘルム単体を買った方が(値が吊り上げられている現状でも)安く上がる。

結局、最初からゼロピーと証を予め10000個以上持っていた人でなければ、この手法は現実的ではない、と言うオチとなってしまうのだが。
実用的かどうかはともかく、こんな方法もあるぞ、位に思って頂ければ幸いである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/08/19

駆け抜けた先に

最近は連日、パワースポットマラソン三昧である。走りに走った結果、ホワイトスミスのJobが70に、パラディンのそれも69に達した。
転生職の場合、BaseLvが99になってもJobは上限に達しないことが多い、と聞いていたので、これは驚きの結果だ。

走って走って仕上げはルーンさんに一発小突いてもらって……Jobカンスト

こちらもあと一つ

ただ、余りにもLvの上昇が急激過ぎ、戸惑う部分もある。
これが、一度ある職の育成を一通り終えた後で、もう一度同じ職のキャラを作りたい、と言う場合等ならば問題は無いと思う。
しかし、今回の私のように、いきなりマラソンだけで経験を貯めてしまうと、Lvだけ高いのに、実際の動きや運用方法のノウハウを持たない、アンバランスなキャラが出来上がってしまう。

自分でやった事とは言え、この先、何かと苦労しそうだ。

一応、三次職に転職する権利は得てはいるが、当面は実際の狩場に送り出して、実戦経験を重ねていくのが長い目で見れば得策だろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/09

Supporter?

ここのところ、ROへの接続時間は大幅に減少してしまっているが、それでもやれるだけの事はやっているつもりである(と言いつつ、先月の一次職集会は結局欠席してしまったりするのだが(汗))。

まずは、このバレンタイン/ホワイトデーイベントで各地に設置されている、付与屋の活用。
今回は特に、錬金術士にて活用してみた。いつのまにやらBaseLvが90台半ばに達し、Agiも90に近い所まで振っているので、付与の力を借りればそこそこ高いFleeを得られる。また、この回避力はホムンクルスの盾役をするに当たっても有効に働くだろう、との意図からだ。
以前にグラストヘイムの階段ダンジョンには行ってみた事は有ったが、付与の力を借りられるのなら、と、まずは騎士団へと足を向けた。
結果はというと、微妙なところ。確かにレイドリック、カーリッツバーグクラスの敵なら互角に渡り合える。恐れていた、深淵の騎士を相手にしても、カートレボリューション連打等で倒すことは可能だったのには、自分でも驚いた。
一転、スタンを喰ってしまうといきなり窮地に。倒されてしまった事も二、三度ほど。
得られた経験値やエルニウムの数は悪くは無かったのだが、どうにも安定感が無いのが残念。
意外と倒せるものだなぁにくの切れ目が命の切れ目

深淵の騎士もなんとか倒せるのならば、と、次に挑戦してみたのは、異世界に生態研究クエスト。
以前はこのクエスト、途中でコルヌスを10体も倒す必要が有り、未転成キャラが一人で行うにはかなりの無理が有った。
だが、現在ではこの討伐対象がアクアエレメンタルに変わっている。もちろんこちらも相当厳しい相手には違いないのだが、やはり付与が得られる今ならどうにかなるのでは、と挑戦してみる事に。
最初のうちは、敵の挙動が分からなかったり、戦闘中に別の敵の横槍が入ったりと、こちらでも二~三度のデスペナを貰ってしまったが、最終的には打倒に成功。クエストも、後は経験値を頂くだけ、という状態に持っていくことが出来た。
アクアエレメンタル一体でもギリギリなのに、横から来られたら……(汗)全弾カートレボでなんとか撃破


貰える経験値より、ペナルティの方が多いような気もしないでもないが、報酬は好きなタイミングで得られるので、融通が利くことを考えれば、マイナスばかりではなかった……と良い方向に考えておくとしたい。


ホワイトデー期間に入ってからは、バレンタインのお返しとして各NPCが望んでいるアイテムをプレゼントする、というお返しイベントが開催されている。このお返しのアイテムと言うのが中々面白く、商人NPCからは購入できず、かつ、余り使い道が無く普段は日の目を見ない収集品といったものばかり。
お返しをあげると、経験値に変換出来たりするチョコっとポイント(CP)が貰える。が、必要になるアイテムが上記のような物ばかりなので、数を揃えるのは難しい……と思いきや。

昔、ペノメナ狩りをしていた頃の副産物が、火を噴く時が来た

無駄に物持ちが良い私には、うってつけのイベントと言える。
ただ、流石に五桁の在庫が有ったのはべとべとな液体のみで、他の品々の在庫は四桁以下、かつ自分には使い道があるものだったので、無尽蔵に渡せるという訳ではなかったが。
それでも、CPに換算すると33000以上となり、これを全部経験値に変換すると、Baseが16.5M以上のJobは9.9M以上もの値になる。これには戦闘教範の効果も乗るので、以前のイベントで得て取っておいた分厚い戦闘教範も併用すれば、これらも1.5倍に。
このような戦闘をせずに得られる経験値は、Lvが高いのにもかかわらず戦闘能力の低いキャラが使うのが効率が良い、と言うわけで、いまだ他キャラに出番を取られて、全ステータスAll1のまま放置されている聖戦士に使ってやることに。
これによって、BaeLvが二つ上がりLv83に、Jobは六つ上昇しLv46となった。
うっかりフレイヤ教に宗旨替えしそうになりそうに(笑)

それにしても、この経験値への交換は、各NPCによる応援(?)による訓練という形でしてもらえるのだが、それぞれセリフが違うのが面白い。個人的には、ジョンダ職員へ5000ポイント以上支払った時のセリフがツボに入ったというかなんと言うか。既にCPを使い果たしてしまって、他のNPCのセリフが聞けないのが残念である。
接客業従業員の鑑(?)

ただ。色々と満足できた今回のイベントだが、一つだけ疑問は残る。

……アテイル君。彼は、あんなにも大量のベト液を貰って、一体何に使うのだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/14

二周目(easy(?) mode)

先日、11月4日。鍛冶士が育成時代、長い間お世話になったミョルニル廃鉱の第三層に向かった。出現するmobの顔ぶれは大分変わったが、ともあれ懐かしいこの場所で、最後のLvUPを果たす。その直後、ジャンクポットに囲まれて、あっという間に倒されてしまったのは御愛嬌。
青春時代を過ごしたこの場所で

転生をするには持ち物の整理や所持金の清算等が必須で、倉庫等が既に満杯近くになっている私にとってはこれも障害になっていたのだが、物品についてはアカウント内の他キャラに分散させる事で何とかごまかす。金銭は同時期に転生したギルドメンバーの方の協力が得られたので、これもどうにかクリア。
11月6日に、当方二人目の転生キャラとなった。
ようやく初期三キャラ全てで一周クリア

私の鍛冶士の、最終的なステータスはDex89+12、Luk91+2であった。
最終ステ

これで現在所持している製造用の装備をフルに利用した場合、星のかけら二個入りの属性Lv3武器を製造に成功する確率は、計算上は26.7%となるようだ。
しかし、このDexとLukを得る為に、Agiを50まで上げたのみで、他のステータスは一切振らずに済ませてきたので、戦闘能力はかなり限定された物になる、という弊害が生まれた。現存しているこのキャラのSSは'03年12月の物で、実に七年以上の時間を使った事になる。
今は亡き旧ワムテ森にて

もちろん、これは覚悟の上であったが、それにしても長い時間が掛かってしまった物だ。この経験を教訓に転生後は、転生前の武器製造成功率を確保した上である程度の戦闘能力を付与する、と言う育成方針を立てることとした。
製造に関する基本値は、JobLv*2+Dex+Lukで算出されるらしい。これを、私の鍛冶士の最終ステに当てはめると294と言う数値が出てくる。転生後はJobLvは70まで上げられるので、これから70*2を引いた154を、DexとLukの合計で上回れば良いという事になる。しかし、JobLvを70まで上げるのはかなりの苦労が要るとも聞くので、Job65辺りでのDex+Luk計164や、Job60での計174当たりも念頭に入れておいた方が良いのかもしれない。これに充てた残りのステータスポイントをどうAgiとStrに振っていくのか……なかなか悩ましい物がある。
こうやって、色々シミュレートしている間が一番楽しいものではあるが、それはそれ、とりあえず、まずは一歩足を進めてみようと思う(……などと言ってると、私の2ndキャラにジト目で見られそうな気がするが)。
「私をこんな目に合わせておいて、よくもそんな事が言えたものだ……」

ちなみに、この鍛冶士、転生前はJob40での転職だったのだが、お陰で充分に商人スキルが取れず、少し後悔する事となった。
幸い、現在は昔より倒し易く、かつ高い経験値を持っている敵も多く実装されており、ステータスも若干は戦闘寄りになる予定であるので、Job50を目指そうと考えている。
しかし、ただJob50にするだけでは物足りないので、なるべく低BaseLvでJob50に届かせ転生前のコンプレックスを解消しよう等というアホな事を思いついてしまい、早速実行に移している。
もちろん、フィゲルのモンスターレースを使えばBase1/Job50というキャラクタを作るのも可能だとは知っているが、レースの結果が出るまでただ待っているのは、自分の性に合わないので、これはパス。
まずは最初の数Lvはプパ(Base3/Job6)を倒してLvUP。
プパcと超強マイン様々。必中は無くとも初期育成には充分役に立つ

数Lv上げて、ある程度Dexを上げたてスポア(Base99/162)に有る程度命中させられるようになったら、これをターゲットに追加。
これを倒せるようになると、LvUPが急加速

そして、Lv3短剣が装備できるBase24まで上げたら、それを装備して、一気にリーフキャット(Base247/1818)へとランクアップ。R化によって、リーフキャットの回避力がガタ落ちしたからこそ使える力技である。
アユタヤD1Fでのお約束。しかし、まだ損失はリーフキャット一体分なので全然痛くない!JobがBaseを追い抜き始めてきた

そんな訳で、現在は黙々と鍛冶士改め、高位商人の育成に励んでいる日々である。Job50に手が届くまで、これはしばらく続きそうだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/10/15

骨折り損……とまでは行かないが

既に十日ほど前の話になるが、エルディカスティスパッチが実装され、早速盗者にてクエストをやって来た。
必要アイテムを揃えるたりするために、数日ほど掛かってた上に何度も倒されてしまったが、これをなんとかクリア……したのは良いのだが、報酬として得られたブラディウムブローチやドラゴンのマントと言った装備を身に付けられるのは、転生職のみだったので少しガッカリ。
せっかく貰ったのに……
せっかく貰ったのに……その2

ならば、と私の持ちキャラでは唯一の転生職である聖戦士でクリアしてみれば、今度はエルディカスティスで請け負える仕事(クエスト)は、全てLv80に達してからではないと受注出来ないと分かって、やはりガックリ。しかも、装備すればサファ族の首都へと転移出来るスキルが使える、エルディカスティスの光も装備制限Lvは同じく80で、これも使用不可能。クエストの完遂までに、デスペナは1度貰っただけで済んだのは不幸中の幸いだったが。
人(NPC)と話してる時に噛み付いてくるのは勘弁(泣) せっかく貰ったのに……その3

他のキャラはまだ異世界クエストは行っていなかったため、別のキャラを仕事遂行の為にエルディカスティスに送り込むようなことも出来ず、今回のパッチの初期段階は、私にとっては消化不良なものとなってしまった。
もっとも、このエルディカスティスの光、Lv的には盗者は装備できる上にステータスも付与出来るらしいので、全くのくたびれもうけ、と言う訳でも無さそうなのが救いだが。
理想的に付与が出来れば(Flee+12)+(Agi+2)+(Agi+2)という、アクセサリ1個でFleega16も上がる反則的な装備も作れるようだ。
が、これらの効果はまったくのランダムで付与されるため、希望のステータスを手に入れるまでは、何度も試行せねばならないが。さらに、これの付与もタダで行えるわけではなく、前述の仕事などの小クエストで得た報酬を支払わねばならない。
既に三度ほど試してみたが、このランダムも完全な同確率ではなく、上位効果はどうも出にくいような気がしてならない。納得できるような効果が得られるまでは、しばらくこの地で粘る必要が有りそうだ。
今までの履歴はMATK+1% => リセット => MATK+1% => リセット => Flee+6

さて、この週の後半には、同パッチの記念で無料開放デーが設定されており、この中でアイテムドロップ率が一定時間上昇する効果を付与するサービスも行われていた。
そこでこの効果を、メンテナンスを挟んで次に持ち込み、今週の特典であるアイテム率1.5倍の効果と合わせて利用することを目論んでみた。
現在持っている属性鎧は、その殆どがR化によって弱体化してしまったアーマー挿しの物なので、これを更新したい。今回狙ったのは、その中でもステータス未分配なキャラや、まだ育ちきっていないホムンクルスでも相手にすることが出来るドケビであった。
……のだが。
カードと同じドロップ率で有るはずなのに、これが出るというのは、やはりお約束なのだろうか。しかも二本も。
裏目 またしても裏目

それとも、先日の錐の一件で、ここ当分の運を全て使い果たしてた、とでも言うのか。
だとすると、しばらくの間は物事は全て裏目々々に出ると見て間違いないのかもしれない。困ったものだ(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/15

Battle shopping

私は趣味でLv4武器などを集めているのだが、その中にはファイアーブランドやブリューナクのように、オートスペルで直接攻撃用スキルが発動する物も有る。
しかし、私の配下のキャラの中にはこれらを有効に扱える者が居ないので、将来的には聖戦士をこれらの武器に相応しいステータスにさせ、使わせようと考えている(もっとも、現在は鍛治士の育成に注力しているので、ステ振りも未だしないままになっているのだが(爆))。
オートスペル武器に相応しいステータスと言えばIntであり、クルセイダー系キャラでIntを振るとなると、やはりスキルとしてグランドクロスも扱ってみたくなる。ただ、グランドクロスは反動で自身が受けるダメージも大きく、運用していくにはこの反動ダメージが大きな問題になる。しかし、反動ダメージはエンジェリングカードを挿した鎧を装備していれば無効化できるので、これを入手するのに必要な多額の資金を貯めるのが、ここしばらくの主目的になっていた。

……のだが。先日入手した物により、ちょっと方向転換をしてみることになった。その手に入れたものとはアークダムカード。
買ったのは実は今年の一月

パーメット、フリーズ、ヒートの各タートルのカードと共に装備すれば、クルセイダー系のキャラクタなら、鎧がエンジェリングcを使ったときのように聖属性になる、と言う効果が有る。幸い、剣士セットのカードの装備は既に所有しているので、これを流用すれば、すぐにこの恩恵を受けることが出来る。
鎧以外に三箇所を占有するため、使い勝手はエンジェリングcのそれに比べてかなり劣ってしまうのだが、それ以上に反動ダメージを無効化出来る利点の方が大きいのでは、と期待している。それにこのアークダムc、エンジェリングcの十分の一以下の値段て手に入れられたのだから、文句を言える筋合いも無い。
ちなみに、このカードは思うところがあり、スプリントメイルに挿して運用する事とした。この鎧は転生職用のため、他のキャラで使いまわしする事は出来なくなってしまうが、セット効果はどうせクルセイダー系キャラ向けであるので、問題は無いだろう。
おまけ付きでこの値段なら安い物かと

用途完全限定品

エンジェリングc貯金を取り崩したついでと言っては何だが、盗者の為の装備も二、三ほど、この際新調してみた。一つは、盗賊の指輪が二個。これは基本Agiが90以上有れば、ATKとCriが10づつ増加する。そして、もう一つが+9Qチノックコンポジットボウ。
お値段、しめて12,000,000z。結局、聖戦士用に使ったお金より、盗者用の方がお金が掛かった、というオチが。

こちらはCri+60もの増加が見込める。本当は+10の物が欲しかったのだが、ドロセラcの出物も見当たらなかったので背に腹は変えられなかった。
入手したこれらの装備を使って、やろうと思っていることは有るのだが……とりあえず、今はその準備段階と言う事で。
せっかくのエンジェリングc資金を取り崩してまで手に入れたものであるので、それに見合うだけの働きは期待したいところだが……さて、どうなる事か。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/26

一ヶ月の動向

ほぼ一ヶ月間、間が空いてしまったが、その間何もしていなかった……というわけではなく、利用できる分はホワイトデーイベントは利用させてもらっていた。その間の出来事が大きく分けて三つ有ったのだが、その様子をダイジェストで。

一つは、バレンタインイベントに引き続き実装されていた、ホワイトデーイベント内での戦闘教範の効果を利用して、2ndの聖戦士と3rdの鍛治士の経験稼ぎ。
聖戦士は、バレンタインの時よりBaseを1つ、Jobを2つ上げ、77/35Lvに。鍛治士はLv98の10%前後を稼ぐ事が出来た。特に、鍛治士は経験1.5倍の効果を受けていたとはいえ、30分で0.3~0.4%も経験を積むことが出来たのは嬉しい誤算。これなら、6月に行われるらしいリニューアル前にもLv99達成を狙うことも可能かもしれない。恐るべし、デザートウルフ。
Base77/Job35Base98 11.8%

二つ目は、アイテムドロップ率増加の効果を当てにしての、スイートジェントルとオールドスターロマンスの奪取の試行。この二つの帽子は、聖戦士と鍛治士がそれぞれ普段着代わりに着用しているものだが、しばらく前からヒドゥンスロットエンチャントが可能になり、能力値補正を付与すれば、実用品として使用することも不可能ではなくなった。そこで、これらの帽子を狙っていった……のだが。以前も、スイートジェントル一つ獲得するのに一ヶ月も掛かった運の悪さが災いしてか、こちらは空振りに終わってしまった。狙っていないクリップやノビさん専用靴はかなり手に入ったのだが。狙っている物ほど手に入らない運命は、ドロップ率向上効果程度では、変わるものでは無いらしい。
これはこれで売り物になるので良しとするべきか

三つ目は、拾ったチョコレート類の処分。経験値稼ぎや帽子狙いの時には賛成派/反対派の証を装備して戦闘していたため、結構な数のチョコレートと、ホワイトチョコ、チョコレートドリンクを入手出来ていた。
ホワイトデー期間となって、作れる菓子の種類も増えたため、ここで在庫のフルーツ類と共に一気に消化することにした。まずは持っていた「トゲの実」を全てFree増加効果などに優れる「シュバルツバルト産おやつ」へと調理。これを作るにはトゲの実の他にも、オレンジ、イチゴ、ブドウ、と各種フルーツが必要だったが、全て在庫で間に合った。余ったイチゴはバレンタイン時に予定していた通りにストロベリーチョコに仕立てた。
これでも残ったチョコレートは手作りチョコに仕立てて銘を入れ、ホワイトチョコとチョコレートドリンクは単体でもHPやSP回復効果が優秀なので、そのまま銘を押して保管することとした。
そして山ほど溜まっていたカカオをカカオ豆に分解し、これを全て銘入りマーブルクッキーへと作り上げ、これで私のバレンタイン/ホワイトデーイベントは完了となった。
ホワイトチョコ新規追加、ストロベリーチョコ及びマーブルクッキー大量入荷

帽子を入手できなかったのはかなり残念だったが、他はかなり実入りの有った一ヶ月だったのではないか、と思う。


一ヶ月経った、と言う事で早いもので、また一次職集会の季節でも有る。また、取り急ぎデ有るが、この告知もついでに。

―――――――――――――――――――――――――――――
+ 高Lv1次職集会 Part 70 +

 どこかにいるとはわかっていても、なかなか会うことのできない自分以外の高Lv1次職の人と あちこちでハッスルする集会です。

開催日時 : 3月 27日(土) 21:00~ 全ワールドでの開催です。

集合場所 :プロンテラ南MAP、イズルードを出て やや←の所 ( prt_fild08( 309, 196 ) 切り株周辺 )
   *集合場所が他ギルドの溜まり場などに重なる場合は、切り株を基本に少し移動してください。
   *それでも問題がある場合は、各サーバーで都合の良い場所を提案してください。

参加資格 :1次職のまま頑張ってる方。集会自体にLv制限はありません。
   *ダンジョンへの遠足には制限があります。下記の注意事項参照。

Waiting

集会概要 : 21:00~ 集合。自己紹介など雑談しつつ参加者待ち。
  流れを見てGHなどの高レベルダンジョン遠足へ、また苦労話や自慢話を熱く語るのもよし。
  普段味わえない高Lv1次職だけのPTを楽しみましょう!
  1次会はまったり集会、2次会は激しく遠足みたいな感じでもいいでしょう。

注意事項 : *団体狩りは横殴りなどのトラブルが発生しやすくなるので注意して下さい。
   *万が一起きた場合は謝罪を忘れずに! 自然と目立つので、印象良くいきましょう。
   *先頭を歩く人は常に最後尾を意識した動きをして下さい。独走、トレイン行為は厳禁です。
   *イグ葉は最低2枚は用意しましょう。死に過ぎは他の人の迷惑になるので、死にやすい人は要注意。
   *デスペナ、経験値うんぬんに関しては集まった人同士で相談して下さい。
   *BaseLv67~77、78~88、89~99のようなPT分け推奨です。集まったメンバーを見て臨機応変に。
   *基本1次職オンリーのイベントなので、ノービス、特殊1次職、2次職での参加はご遠慮ください。(註:saraサーバのローカルルールではノービス系の方々に関しては、その場での判断により参加が可能な場合も有ります)
   *BOTなどのツール使用者の集会への参加をお断りします。

 Jobの限界を迎えたJob50からが、高Lv1次職の本気を試されます。
 その為、JOB49以下は遠足に参加できない可能性があります。
 『結局転職してしまうのではないか、という疑惑』『経験値吸い取り目的者の排除』
 などの懸念を、事前に取り除くことで余計なトラブルを発生させないためです。

また、参加者が非常に少ないことが予想されるので
ゲーム内や各種掲示板、自らのサイトなどでの宣伝をお願いします。
2次職のあなた。知人友人の高Lv1次職の方がいらっしゃるのなら、是非教えてあげてください。
また開催時間にはスムースにイベントを進められるよう、遅刻は極力しないようにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧