2014/01/22

制限未達

年末から年始にかけて、そして今現在までもそうなのだが、仕事の影響でなかなかログイン時間を取れていない状態が続いている。
それでも暇を見つけては、季節イベントなどは辛うじて消化出来ている。

XMasイベントでは、二年分溜め込んでいた未包装プレゼントボックスを全て製品化出来たり、未取得のペットを何体か新たに入手出来たりと、良い結果が得られたのだが、

二年前は休止中、一昨年はラッピング不可の結果他にはソヒーとデビルチ、バフォ.Jrを獲得

新年イベントの方は、配下のキャラ総出で集めた新装備のまねき餅花が、目標にしていた+7に届かず+6止まりになってしまう等、幸先の悪い年の始まりになってしまった。

頑張って集めたのにこの仕打ちである

イベント以外においては、二代目盗者がBaseLv90に到達。

Jobを抑える為に

これにより、JobLvを成長させないよう低く抑えていたこともあり、終了直前で留め置いていたシドクスクエストの経験値もBase、Job双方ともに満額受け取れるように。
さらにこの後に続く一連のクエストも進行可能になり、大統領クエストの第二部までの経験値を回収完了したところまで行ったところで時間切れ。

一年以上前の死亡者の報告で一日で失脚して復活した大統領

こうしてようやく彼もLv90台に育ってきたのだが、実は高レベル一次職集会への参加要件を満たしていない。なぜなら、以前の12th商人と同様に、JobLv50に達していないからである。

という訳(?)で、今月の集会の告知である。
―――――――――――――――――――――――――――――

+ 高Lv1次職集会 Part 116 +

 どこかにいるとはわかっていても、なかなか会うことのできない自分以外の高Lv1次職の人と あちこちでハッスルする集会です。

開催日時 :   1月 25日(土) 21:00~ 全ワールドでの開催です。

集合場所 :プロンテラ南MAP、イズルードを出て やや←の所 ( prt_fild08( 309, 196 ) 切り株周辺 )
   *集合場所が他ギルドの溜まり場などに重なる場合は、切り株を基本に少し移動してください。
   *それでも問題がある場合は、各サーバーで都合の良い場所を提案してください。

参加資格 :1次職のまま頑張ってる方。集会自体にLv制限はありません。
   *ダンジョンへの遠足には制限があります。下記の注意事項参照。

Waiting

集会概要 : 21:00~ 集合。自己紹介など雑談しつつ参加者待ち。
  流れを見てGHなどの高レベルダンジョン遠足へ、また苦労話や自慢話を熱く語るのもよし。
  普段味わえない高Lv1次職だけのPTを楽しみましょう!
  1次会はまったり集会、2次会は激しく遠足みたいな感じでもいいでしょう。

注意事項 : *団体狩りは横殴りなどのトラブルが発生しやすくなるので注意して下さい。
   *万が一起きた場合は謝罪を忘れずに! 自然と目立つので、印象良くいきましょう。
   *先頭を歩く人は常に最後尾を意識した動きをして下さい。独走、トレイン行為は厳禁です。
   *イグ葉は最低2枚は用意しましょう。死に過ぎは他の人の迷惑になるので、死にやすい人は要注意。
   *デスペナ、経験値うんぬんに関しては集まった人同士で相談して下さい。
   *BaseLv67~77、78~88、89~99のようなPT分け推奨です。集まったメンバーを見て臨機応変に。
   *基本1次職オンリーのイベントなので、ノービス、特殊1次職、2次職での参加はご遠慮ください。(註:saraサーバのローカルルールではノービス系の方々に関しては、その場での判断により参加が可能な場合も有りました。Idavollサーバにおいても参加者の中から異議がでないようであれば、参加する事も可能だと思われます)
   *BOTなどのツール使用者の集会への参加をお断りします。

 Jobの限界を迎えたJob50からが、高Lv1次職の本気を試されます。
 その為、JOB49以下は遠足に参加できない可能性があります。
 『結局転職してしまうのではないか、という疑惑』『経験値吸い取り目的者の排除』
 などの懸念を、事前に取り除くことで余計なトラブルを発生させないためです。

また、参加者が非常に少ないことが予想されるので
ゲーム内や各種掲示板、自らのサイトなどでの宣伝をお願いします。
2次職のあなた。知人友人の高Lv1次職の方がいらっしゃるのなら、是非教えてあげてください。
また開催時間にはスムースにイベントを進められるよう、遅刻は極力しないようにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/25

外道

先日のメンテナンスで終了した釣りイベントだが……予想通りというか何と言うか、大したものは得られなかった。
所有していた4.5k個弱のジェムでは飽き足らず、1k個ほど追加購入したのだが、それでも。
手に入った中で辛うじて高級品と言えそうな物は、宝箱が一個にファイアーブランドが一振りくらい(折角出たこれも、スロットエンチャントに失敗して電子の藻屑に)。もちろん、衣装は満月ですら一個も釣れずもちろんカード等も手に入るべくも無し。
他に出た非売品の装備品と言えば、ジェントルマンの杖三本にバトルフックが二本、プレート[1]が一領とアドベンチャースーツ[1]が多数、と言ったところだろうか。

今回の最良物品

救いは、杖とフックをSEに掛けたところ、フックが一本壊れた以外は全て成功したことと、その杖を製錬した結果なんとか+7が一本出来上がった、といったところか。

この後、ファイアーブランドは爆発四散しました;

カードは何を挿すのが正解なのか……ちと悩み所

クジ運の悪さはもとより自覚はしていたが、こう露骨に結果として表れてしまうと、なかなかに凹むものが有る……(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/22

月下の釣り人

先日始まった、月での釣りイベントでは、エサ(?)としてイエロージェムストーンが必要だという。

イエロージェムストーンと言えば、これを初めて拾ったのはモロク↑かモロク↑→だっただろうか。
当時、シーフへと転職直後だった自分は、なかなかモロクから遠出が出来ず、近場のマップで頑張っていた。その時分に良く相手にしたのがコンドルであり、それから奪取したのが最初だったはずだ。
ちなみに、うちのシーフが弓を使い始めたのも、コンドルがs4ボウと矢をドロップしたから、というのがきっかけの一つだったりする。

閑話休題。ジェムという言葉の響きに、これは有用な品かあるいは貴重品に違いない、と考え売らずに大事にしまいこんだ、イエロージェムだが、悲しいかな自分の持ちキャラはシーフやソードマン系、マーチャント系ばかり。
当然使い道もある筈もなく、そのまま倉庫の片隅でホコリを被る運命が待っていた。

それが積み重なる事、十年以上。

山積みのコレがついに日の目を見る時が来た。

十年物の塵の山

もっとも、くじ運等は最悪の部類に入る自分がこれだけの量を使ったとしても、良いアイテムが入手できるとは到底思えない。とはいえ元々は使い用もなかった上に、全部拾い物であるのでタダ同様のものだ。
余り期待せずに、釣りを楽しむこととしましょうか。

塵も積もれば宝の山に……変わって欲しい(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/17

Egg cracker,again

先日のスタンプラリーにて。結局、あまり良い結果は得られなかったのだが、それでもLv4武器はいくつか入手できた。
その内、自キャラでも使えそうな物を、いくつか自家精錬してみたが結局+7まで生き残ったのはミステルテインが一振りのみ。
ROの正式サービス開始当初より実装されている武器だけに「いつかは手にしてみたい」と思った事もある品ではあるものの、それだけに現在の一線級の武具と比すれば物足りない性能と化してしまっているのは仕方のない事か。

適当に見繕ったものをカンカンと生き残り

出来たは良いが、お蔵入りか……とも思ったのだが、一つ気が付いた。

現在12thの転生商人は、Job経験値を得るためにエギラを相手にしている。武器として、自家製の+8風強ダマスカスを使用していたのだが、これだと一撃で80~110程度のダメージしか与えられない。流石にこれだと倒し切るまでに結構時間がかかってしまうのがつらいところ。

出力不足

そこで、先ほど出来たミステルテインを使ってみるとどうなるか。エギラは中型なので片手剣とは相性が良く、しかも念属性の相手へのダメージ15%上昇というオプションまで付いている。これならダメージは130~240程度まで上昇するため、短剣から片手剣へと持ち替えたための攻撃速度の低下を補って余りある効果が得られる。

伝説の魔剣(卵割り機)

このお蔭で、戦闘時間を大幅に短縮できたのは大助かりである。

しかし……伝説の魔剣も、まさか自分が卵割り機にされるとは、夢にも思わなかったことだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/03/10

製造途中

昨日、目標にしていたカカオ豆6万個の収集が終了。本来の目的のマーブルクッキーの作成に入る前に、拾った甘いカボチャパイ消化のための甘いカボチャパイ(03/12訂正)チョコレートパイ作りに取り掛かった。
前エントリで懸念していた通り、今まで作り貯めた板チョコだけでは材料が足りなくなってしまったが、追加分は6万個を超過した分のカカオ豆だけで作ることが出来たので、マーブルクッキー用の材料には手に付けずに済んだ。
ちなみに、板チョコ作成にはミルクも必要だが、チョコルチ達がそれをドロップする率がバレンタイン時よりも上がっているようで、拾った分だけで賄えるようになったのは地味にありがたい。
そんな訳で、とりあえずチョコレートパイを作ってみたのだが、どうやらこれはマーブルクッキーとは違って、いくら作っても失敗する事は無いようだ。800個近く作成して失敗作は今まで0なので、これは恐らく正しいと思う。

材料全てが拾い物、しかも失敗無しで作れるのは有り難い

本題のマーブルクッキー。カカオ豆6万個は4000枚のクッキー材料となるが、この他にミルクと卵が各4000個、穀物と食用油が各8000個要る。この内、前者二品は既にある在庫で足りているので、後者のみ購入。DCが効くルティエまで買出しに行き、締めて4.256Mz。ちょいと高い出費になるが、他の材料費はゼロに抑えられたので、文句は言えない。
心配していた失敗率の方だが……ダメになった材料は4000個中、379個。少なくない数だったのでちょっと痛い。成功率を計算すると、約90%といったところだろうか?

折角お金まで出してるのに失敗作が出来るのは、ちと痛い

ホワイトデーイベント期間も、残すところあと一週間強。転送サービスが使えるうちに、こなしきれていないクエスト等を消化しにいくのか、あるいはまた材料収集、および菓子製造を続けるか。残り時間が少ないだけに、これからの方針は早めに決めないといけないだろう。

今イベントでの拾得品+製造品途中経過

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/02/28

捕らぬチョコルチの皮算用

先日から始まった、今年のホワイトデーイベントにて作成出来る、お菓子類は八種類存在する。
これらは名目上、プレゼント用として用意されているものだが、普通にアイテムとして使っても利用価値が有る。
そこで、イベント中に手に入るであろう材料から、どのお菓子を重点的に作っていくべきか考えてみる。

最初に、普通のチョコレートだが、これはクエストとして何度も作成する事になるため、自然に溜まっていってしまう。これは転送用の通貨、兼、他のお菓子を作成するための材料として考えた方が良さそうだ。ただし、この板チョコを使って作れるお菓子は、ホワイトチョコとチョコレートパイの二種類のみ。まずはこの二つを比較してみたい。

ホワイトチョコはHPとSPを50回復という性能。ホワイトチョコを一個作るには材料として白ポーションが三個必要であり、HP回復剤として考えるとちょっと割に合わない。半分程度の重量の青ポーション並のSP回復剤としてなら使い道は有りそうだが、下で述べるチョコレートパイと比較した場合、どちらが優れているのかどうか。
また、手作りホワイトチョコは、普通のホワイトチョコを材料として作る上、一定確率で作成に失敗しチョコレートの塊になってしまう。性能はただのホワイトチョコと同じで見た目が変わるだけ。これを作るかどうかは気分次第だろう。
ホワイトチョコは、ホワイトチョコルチがドロップするので拾った分だけ確保。手作りに変換するのに要る家庭用調理器具もドロップで入手出来るので、気が向いたら作り変える、という方針で。

チョコレートパイは、HP/SPをそれぞれ5%回復するというもの。使い勝手は悪くなさそうなので、余った板チョコは全てこちらの作成に回した方が良いかもしれない。
だが、これを一個作成するためには甘いカボチャパイ(1000z)が要る。幸い、甘いカボチャパイはチョコルチ・モカがドロップする。恐らくそれだけでは不足が出るだろうが、なるべく拾い集めて経費を浮かせたいところ。

次に、幸運シリーズの三種類(キャンディ、スティックキャンディ、クッキー)だが、これは通常のキャンディやクッキー等とまったく同じ性能の単なるHP回復剤のため、敢えて作成する必要は無いと思われる。

残るマーブルクッキー。HP/SPを2%回復する効果の他、今回のイベントアイテムでは唯一使用時にスキルが掛かる物であり、マグニフィカートLv1が発動する。たったのLv1とは言え、SP回復力が二倍になるという効果は、MaxSPが乏しい一次職にとっては、非常に有り難いものだ。単独行軍時にはもちろん、PT全体に掛かるこのスキルは、集会時等には特に効果的。今回拾えるカカオは、基本的にこのクッキー用の材料として使用したい。
ネックとなるのはコストで、一枚作るのに穀物(200z)と食用油(500z)が二個づつ必要になってくる。決して安い買い物ではないのだが、使用効果を考えると支払うだけの価値は充分あると思う。
ただ、これも作成に失敗すると、何か得体の知れない黒い物体になってしまう。材料費が高額なだけに、失敗率がどの位あるのか気に掛かるところである。

いったい、私は何を作ってしまったのか(汗)

その、菓子材料の主な補給手段となる、チョコルチカーニバル。バレンタインの時にはルート属性持ちだったチョコルチ・モカからそれが取り除かれ、タゲの混乱は有る程度緩和されると思われる。また、チョコルチ以外のモンスターの討伐によっても、バレンタインエッグが得られるようになったため、そちらの意味でも混雑が減ることも期待できる。
ただ、今回の新規アイテム、チョコドーナツを最初から作ろうとすると、必要とされるエッグはバレンタイン時のシュガードーナツの二倍。1000個もの数が必要になってくる。それに、エッグを集めるのに一番手っ取り早い手段は、チョコルチカーニバルであるのは変わりないので、バレンタインと同じ混乱が再来する可能性も否めない。
結局、時間を選んだ上で、人に迷惑を掛けぬよう細心の注意を払いながら、狩り集めるしかないだろうか。

なんだか、美味しそうな気が

ちなみに、このチョコドーナツ。バレンタイン時にチョコ材料を集めていた時に同時に確保しておいたエッグを取っておいたので、さくっと作成。こちらに関しては、イベント中、もう気楽に構えていられる。

もうこれで無理に集めなくて済む >エッグ

あと、今回のストーリークエスト。バレンタイン時とは違ってエッグが得られないため、行うのを敬遠する人も多いのではないかと予想している。とすれば、報酬である衣装装備も市場に出る量も減り、良い値がつくかもしれない。早めにこなして、素早く処分すれば思わぬ臨時収入となるかも……と考えるのは甘い考えだろうか。
ちなみに、もらえる衣装はオールドスターロマンスなのだが、これは一時期、自分が目標として追い求めていた物。

ウェスタングレイスの上からオールドスター

実用装備をしたまま、これを被って戦えるのは有りがたい、と思う反面、HSEを使って一応戦闘にも耐えられそうなレベルまで強化してきた事もあり、正直、ちょっと複雑な気持ちでもあったりする。

嬉しいような悲しいような……

さてさて。こうして計画は立ててみたものの、巧く事を進められるかどうか。まずは、カカオ豆60000個収集を目指して頑張ってみたいと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/08/19

駆け抜けた先に

最近は連日、パワースポットマラソン三昧である。走りに走った結果、ホワイトスミスのJobが70に、パラディンのそれも69に達した。
転生職の場合、BaseLvが99になってもJobは上限に達しないことが多い、と聞いていたので、これは驚きの結果だ。

走って走って仕上げはルーンさんに一発小突いてもらって……Jobカンスト

こちらもあと一つ

ただ、余りにもLvの上昇が急激過ぎ、戸惑う部分もある。
これが、一度ある職の育成を一通り終えた後で、もう一度同じ職のキャラを作りたい、と言う場合等ならば問題は無いと思う。
しかし、今回の私のように、いきなりマラソンだけで経験を貯めてしまうと、Lvだけ高いのに、実際の動きや運用方法のノウハウを持たない、アンバランスなキャラが出来上がってしまう。

自分でやった事とは言え、この先、何かと苦労しそうだ。

一応、三次職に転職する権利は得てはいるが、当面は実際の狩場に送り出して、実戦経験を重ねていくのが長い目で見れば得策だろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/26

違う、そっちじゃない

今回は現在行われているイベント、サマスペが始まる前の話。

アルケミストの育成を終え、次に育てるキャラは誰にしようか決めあぐねていたが、結局Jobがまだマスターに達していない方の商人に選定した。職を極め切れて無いのに高Baseと言う状態が一次職的に自分の興味を惹いたからだ。

彼での狩りのターゲットになるのは、もちろんBase/Job比が極端に大きいタムラン。これは討伐クエストの対象でも有るので、さらにBase経験値を稼ぐことが出来る。

ただ、一種類の敵を集中して倒すことになるので、数を倒していくうちにどうしてもカードを拾ってしまう事になる。タムランカードは利用価値も市場価格も低いためこれは好ましいことではない。

何千体と倒していれば、そりゃその内出ますわな

ただ、そこまでは想定範囲内。問題はその後だ。

気分転換に、と動かした元アルケミストの転生商人が、Job稼ぎに倒していたスポアからカードを見つけてしまう。

なんでそんなピンポイントで……(汗)

これは拙い、と慌ててホワイトスミスを龍之城に派遣したが、こちらはこちらで、入手できたのはヒェグンカードとシニョンキャップと言うハズレっぷり。本当はコンチネンタルガードの印章に挿すための、小龍舞カードが欲しかったのだが……。

まったく利用価値が無い、と言うわけではないもののカードはくれないくせに、こっちは確か三個目……

欲しい物は中々手に入らないくせに、同確率程度の役に立たない物ばかりが手に入るという私のは、数年以上経っても、相変わらず健在のようである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/27

一段抜かし

前回持ち上がった、「デワタのクエストで二倍の経験値が貰える期間中に、分厚い戦闘教範を使用し、保留してある他の二つのクエストと共に経験値を回収しようとすると1.2M以上もの経験値が溢れにより手に入らなくなる」という問題。
これは解決法から先に言えば、「先にBaseLvを62へと上げてしまう」と言うのが正解だったようだ。
転生後のBaseLv62からLv63に上げるためには、884,232の経験値が必要になる。以降、Lv64、65……と上げていくに連れ必要経験値も965,180、1,073,896……と上がっていく。
他方、クエストで得られる予定の経験値はデワタ方面のものが750kが六回分、他の保留中のものが1.98Mと500kが二回分。これらを教範を使用した状態で回収すると1.5の倍率が掛かり、1.125M×6+2.97M+750k×2となる。
予め、丁度の経験値でLv62になっておき、最初に経験値回収を750k×2の物にすると一つLvが上がりLv63となり、約615kの経験値を持った状態になる。この値と次Lvへの必要経験値から計算すると、溢れを起こさない最大経験値は約1.31Mとなり、デワタのクエストでの1.125Mを得てもぎりぎりで溢れを起こさずに済む。以降、同様に計算していくとLv64時点で1.15M、Lv65時点で1.32M……となる。
ここまで上がってしまえば、Lv65=>66の必要経験値は1,170,382と、デワタ関連クエストでは無条件に溢れを回避できるようになるので一安心。最後には、異世界クエストでの2.97Mという大量のものが残るのだが、Lv71になってしまえばこの量でも必要経験値のほうが上回るため、無条件となる。デワタでのクエストを全て回収ししたとしてもLvは69止まりになってしまうが、このLvには約28kの余剰経験値を持っただけの状態で上がるので、溢れを起こす心配は無い。
なお、Job経験値でも同様の問題が発生する可能性はあるが、現JobLvは35であり次Lvになるための必要経験値は927,154。しかし、今回のクエスト群で貰える経験値は最大でも945kなので、Lv36になった後ならいつこれを回収しても溢れを起こさなくなるため、特に問題とはしなかった。

そうと決まれば、早速戦闘により経験稼ぎを……と思ったのだが、いつもの通りリーフキャットを相手にしていると、1200体強もの数を倒さねばならないので、もはや間に合いそうに無い。とは言っても最近はこのLv帯での戦闘などまともにしたことが無いので、手っ取り早く経験値を得られるような戦場が思いつかない。

と、ここで今セーブポイントとして使っている冒険者アカデミーの周りを見渡したところ、ひとつ気が付いた。以前、アカデミーの内容が充実化された際、ポリン団なる一連のクエストが追加されていた。これは、初心者向けのもので、モンスターを弱い物から強いものへと順に倒して行き、その代わりに初心者用ポーションやら経験値などがもらえるというものだ。
貰える経験値は初心者向けのものだけあって、そう多いというわけではない。が、現在は次のLvまでの残りは300k強だけなので、その多くない経験値でも充分に間に合う。計算してみると、全16話中、14話まで進めれば次のLvに上げられるようだ。
どうせ教範は使うのだから、とその一つ前の13話の報酬を教範効果を使って得ることにし、そのために少し余分にモンスターを倒して経験値調整。ほぼ丁度でLv62とする事が出来た。
0.0%。これで前提条件は良し

ここからは駆け足で各地を巡る事に。まずはアルデバランから組織のアジトに出向き、アカデミーシークレットストーリー第三話の経験値を回収、BaseLv63/JobLv36に。
二年半程も待たせてゴメン、ドイル(汗)

次にデワタへと渡航し、二つのクエストの経験値を次々に取得。LvはBase65/Job36 => Base67/Job37 => Base69/Job38へと一足飛びに上昇。
Lv64で居た期間は1/60秒以下?Lv66で居た期間は(略)Lv68で(略)

最後にモロクから次元の裂け目に向かい、異世界に行ける様になった時点でBase70/Job39となり、今回の作戦は成功のうちに終了。
さらばLv60台

進行中はどこかで計算が間違っていないか、とヒヤヒヤものだったがこれで一安心。
後は、教範効果が40分ほど残っているので、これをいかに活用するべきか、思案しているところである。

5th: 高位鍛冶師 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/23

MIRAGE CASTLE

十日ほど前に、一時休業していた冒険者稼業だが、つい最近になってようやく再開。

ちなみに、臨時パイロット稼業の方はというと、12日夕方に無事全宙域開放に成功。
Mission Completed!

翌々日には戦闘領域が拡大されたため、結局この100%表示はほんの一日しか見ることは叶わなかったが、一つの区切りを達成出来た事に、大変充足した気持ちを味わうことが出来た。
もっともこの数日間、全精力を戦いにつぎ込んでしまったが為、精根尽き果て、こちらの世界に戻ってくるのに数日の時間が掛かってしまったのだが(苦笑)。

そんな疲れ果てた状態ではあるものの、ROの方にも期限が定まっているイベントが有るので、こちらも手をつけねば勿体無い。
デワタアップデートに伴い、幾つかの武具や要素が実装されているが、その内の何点かの要素には26日までの間は特典が付いている。
この中で特に目についたのは、クエストで得られる報酬経験値が二倍になる、と言う点。
既に経験値には用の無い1stの盗者を除けば、この機会を逃す手は無い。

ここで気になるのは、やはり一度に得られる経験値の上限に引っかかる、溢れが起こる可能性だ。今度の場合は、二つのクエスト合わせて、Base750kとJob250kが三回得られるらしい。経験値二倍というのは、この加算処理を二回行うという形で行われるようなので、経験値を無駄にせずに済むLvが上がってしまう、という事は無いようだ。
この条件を無条件で全て得られるLvはと言うと、LvUPに必要になる経験値から逆算するとBaseは未転生ならLv70以上、転生後ならLv62以上となる。同じくJobの方は、それぞれLv35とLv29(二次職の場合)。
3rdキャラの転生鍛冶士以外は、全てこの条件をクリアしているので、まったく気にせずクエストを進めてしまっても問題は無い。その3rdの鍛冶士もJobLvは35なのでOK。BaseはLv61だが、まだ62.6%までしか貯めていないため、こちらも報酬を余す事無く受け取れる……何もしない状態ならば、だが。

実はこのキャラ、以前のイベントで受け取った分厚い戦闘教範を幾つか手許に残しており、今回のようなクエスト報酬も1.5倍して取得することが可能である。また、これを使用した時に便乗して経験値回収をする為に、異世界クエストの後半部分(Base1.98M/Job630k)と、アカデミーシークレットストーリー第三話((Base500k/Job40k)×2)という二つのクエストをクリア寸前で止めておいてある。

今回のクエストでこの教範を使用し、さらに保留しているクエストも回収し……とやっていくと、計算上1.2M以上ものBase経験値を消滅してしまう、と言う予測が出てしまった。流石にこの量は看過することは出来ない。

さて、どうすべきか。今回は教範は使わず、保留しているクエストはまた別の機会に回収、と言うのがもっとも簡単だが、それではいささか芸が無い。
奇しくもこちらでも、締め切りまであと数日、と言う状況になってしまったが、どうにか無い知恵を搾り出してみるとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧