2019/07/14

帽子

昇格試験等で、miniボス産材料品の重要性を痛感。毎日の疲労時間を使い切った後は、少しづつ探し回るようにしてみた。

競争率が高いため、簡単にありつける訳では無いが、時間帯によっては、何度か遭遇、撃破出来たりもした。

その結果、お目当である材料品は数個ほど手に入ったが、予想外だったのは頭部装飾品のレシピもいくつか手に入った事だ。

5e663be1f33e4416a7f9157f40d49120Bbc4dfb247ee4aee9c069052d3337ff3606d160e009042f3bf934e800ebb1f59

特にPC版初期での代表的な三種のレア帽子の内、オールドスターロマンスとウェスタングレイスの二つまでが揃ってしまったのは驚きだ。

当時は憧れの的だった物を再び手にする権利が得られた事は本当に感慨深い。

もっとも実際に装備として手元に置くには、材料を集めて制作せねばならず、特にウェスタングレイスはminiボス産材料品を、計10個も必要とするので、まだ長い時間が掛かりそうだ。

レア帽子の最後の一つ、スイートジェントルも是非作りたいものだが……こうして欲張ると、恐らく物欲センサーが邪魔をする。気長にのんびりと集めて行こうと思う。

……しかし、miniボスではない一般mob産のそれで持っているのは、海賊の頭巾ただ一個、しかも自分で拾った訳ではなく、ペット達が冒険のお土産として持って帰ってきてくれた物だ、と言うのがいかにも自分らしいというか、なんというか……。

| | コメント (0)

2019/07/10

終無

どうにか悪魔の角1000本を集めきり、C級昇格試験の次の段階へ進む事に。

次は何を集めるのか、あるいはどんな敵を討伐するのか……と、身構えていたのだが、次の指示はどちらでも無く、エンドレスタワーを50階まで踏破して来いと言うもの。

これは本当に予想外、かつこれまでの最難関。

何しろ、今までの指示ならば、独力でもなんとかなる類のものだったのだが、今回ばかりは、他者に協力を求めてPTを組んでもらうしか他は無い。しかし、人とコミュニケートを取るのが大の苦手な自分にとっては、これこそ至難の業だ。

一応、一人だけで挑戦してみたものの、見事に30階のマヤーの前に玉砕。

さて、如何にしたものだろう……。

| | コメント (0)

2019/07/07

千本

不用意な散財をしていたお陰で、初っ端からつまずいたC級冒険者昇格試験。二日がかりの金策で、ようやくスタートを切ることができた。

これまでの試験では、miniボスドロップの材料品には苦しめられてきたが、それ以外、通常の材料品収集や特定mobの討伐ならばなんとかなるだろう……そんな心算で開始してみれば、最初の指示からその甘い考えは吹き飛ばされた。

確かに材料品収集ではあるのだが、その数、悪魔の角、1000個。今までに出題されてきたそれらとは、文字通り桁違いの数量の要求だった。

自キャラのアイテムドロップ率は全く当てにならないので、ここでもペット達にその役を負ってもらう事にする。

目的の物が手に入るのは、ピラミッドダンジョン2Fか、フェイヨン洞窟のどちらか(オークの地下洞窟でも入手可能だが、所有ペット達が必要LVに満たないため除外)。

どちらでも目的は果たせるのだが、フェイヨンでのターゲットになるエギラは、目的物以外のアイテムがあまり良くない上、ピラミッドならば推奨ペット条件が2つ満たせるため、レア箱も2つ手に入る。よって行き先はピラミッドに決定。

63d86deccfc0477da8128657be11fc77

早速行ってきてもらったところ、1回の冒険につき120〜140個ぐらいの材料品を回収してきてくれる。三体派遣出来るペットを、エコ、及びLukスキル持ちに絞ったお陰で、本来の数より30ほど多く得られている。

0b575a875fc94830b24e868e4d3b22a6

これを繰り返せば、二日もすれば、必要数はクリア出来る……が、ペットにだけ働かせておいて、飼い主が遊んでいるというのもアレなので、1回だけ自分でも収集を試みる事に。ピラミッドでのターゲット、マルドゥークは少しばかりタフなので、こちらではエギラを相手とした。普段、猫傭兵は防御寄りの二匹を雇っているが、今回は時間当たりの撃破数を重視して、攻撃寄りに二体に入れ替え。またフェンリルの鎖も併用。

最初は期待していなかったが、エギラはHPが低い上、倒してもかなり早いペースで再出現する事もあり、予想外に入手数が伸び、最終的には30分(消費スタミナ実質60分)で132個を拾得。消費時間だけ見れば、ペット達とほぼ同様の稼ぎを得られた。これなら今日中にでも、試験の次の段階に進めるだろう。

……が、最初からこの数を要求されるとなると、余り後の事は考えたく無いものだ。手持ちの材料品を要求される可能性もあるので、今は迂闊に頭装備や武器防具の作成はしない方が身の為かもしれない。

| | コメント (0)

2019/07/04

悪運

D級昇格試験用の四つ葉のクローバー、相変わらず入手出来ない日々が続いていた。ペット達にプロンテラやイズルードエリアに連日遠征してもらっているものの、戦利品の箱からは狙い違いの透明な布が一枚出たのがやっと。

話は変わるが、自分の主な活動時間は、仕事の都合上、午前の遅い時間から夕刻少し前辺りになる事が多い。

その時間帯でもプロ南門は多くの人達の待機場所になっている都合上、ここのminiボスは瞬殺される事が日常茶飯事である……それ故、ここにしか出ないスモーキーしかドロップしないタヌキ木の葉が、E級昇格試験に必要になるのが問題になったのだが。

四つ葉持ちのエクリプスも同様なのだが……こちらは迷宮の森にも生息している。場所も南門から少し歩く必要があり、再出現時間も長いためか、自分の活動時間帯なら、狩りに行く人が居ない場合も有るようなのだ。

71f43d0a9b4b46c7a718719381dfdd8e

そんな訳で10体前後倒す事ができたのだが……。

B8078f2aa66a45e08840e319735837a7

なんか珍しい物は出るには出たが、それは今必要な物では無く。

……昔、PC版でペノメナcを取りに時計塔地下に行っていた際、一年前後もの間、同じ狩場のクランプcばかり出た事を思い出した。誰が呼んだか、物欲センサー。

自分の悪運は、十数年が経った今でも付き纏っているらしい。

……と思いきや、今朝倒したエクリプスがとうとう出してくれた。

562eae2c02d443169934634769b06744

D級昇格も、救済措置が入る前になんとか自力で達成。悪運より、自分のくだらない拘りが少しだけ上回った、と言ったところか。

302b464331cb49639f30c1f60a7b334a

さて、それで意気揚々と、続けてC級昇格試験も続けて受けようと思ったのだが……何故私は、よりによって、前日にZeniを散財してしまっていたのだろうか……(泣)。

ようやく運が回ってきた、と思いきやまだまだ前途多難のようだ。

| | コメント (0)

2019/07/02

白匠

このゲームのサービスの開始から、はや二週間。ようやく上位二次職であるホワイトスミスへと転職出来た。

2141ffae47554b269ca234a8da8c2096 3d13e1b2934649d39c0312dfe3f5a477 3f6518486e9349629261bf8eaf61c69b

毎日遊んでいるのにも関わらず、この成長速度というのは、恐らくかなり遅い方なのだろう。

ただ、PC版のROでの感覚からすると、非常に速いペースだと感じられたのもまた確か。何しろROで上位二次職となるには、ノービス => 一次転職 => 二次転職 => BaseLV99で転生 => BaseLV1に戻って 高次ノービス => 高次一次転職 => 上位二次職……といった長い道のりを経る必要がある。一ヶ月も経たない内にたどり着けるというのは、文字通り隔世の感がある。

とにかくこれで、複数職業システムが解放されたので、このゲームを始めた当初の目的……シーフとして世界を巡る……が出来るかもしれない。沢山の職を扱うには、結構な費用が掛かるようなので、色々調べてから試してみようと思う。

50f48f417a484a2192074625aee4c80e

| | コメント (0)

2019/06/27

昇級

このところ物議を醸しているらしい、E級及びD級冒険者への昇級クエスト。多分に漏れず、自分もここで引っかかっていた。

要因はもちろん、タヌキ木の葉の入手難の為。二枚必要な内一枚は、執事の出題する育成計画の一番目を完遂した際の報酬で手に入れた(ような記憶がある)。ただもう一枚の入手が至難の業。

ドロップするスモーキーはプロ南門にしか出現せず、しかも時間湧きなので、今となっては出会う事すら難しい。取引所での価格も手を出すには躊躇われる高さになっていたので、これも手段から除外。

ではどうするか、と言うことで、私は今回もペットに頼ることにした。

ペットを冒険に行かせる際、適正がある者を遠征させると、特別な報酬の箱を持ち帰ってくれるのだが、プロンテラとイズルードエリアのこの箱からは、透明な布や四つ葉のクローバーといったminiボス産の材料品が出てくる可能性がある。タヌキ木の葉もこの候補に入っているので、これに賭けようと言うわけだ。

453e80e4b0a84b309b9e0793e1586866

ペットを冒険に出すには疲労時間60分を消費する必要がある為、最大でも6回分、キャラ本人が戦闘に行きたいなら、それ以下の回数しか派遣出来ないが、これは仕方ない。

ほとんどの場合、鋼鉄やアクアマリンしか出てこない日々が続いたが、ようやく獲得。早速E級へと昇格してきた。

729dc6c80247415ba2b4e4ea206f5d63C92fd691258141b2b9932baca32298ea

とりあえず、本日(2019/06/27)の救済措置で、誰でも、タヌキ木の葉二枚を手に入れられるクエストが追加されるという事だが、こういうのは自力で達成出来た、という(自己)満足感が大事。ギリギリで間に合った、という所だ。

ただ、次のD級試験や上級エンチャント解放クエストの際にもminiボス産材料品が必要なようだ。

2f200056dc804e129f5bf4dcda3a4f3e

一応、透明な布だけは、必要数がペットの戦利品の箱で賄う事は出来たが……D級昇級試験の条件緩和は、7月上旬だとの事なので今しばらくは、ペットにおんぶに抱っこ状態はしばらく続きそうだ。

| | コメント (0)

2019/06/26

草緑

ラグマスには、PC版のROには無かった要素として、身体の衣装装備という物がある。

PC版には結婚システムの一環としてのタキシード/ウェディングドレスや、期間限定でのサンタ衣装等も有るには有ったが、どれも恒久的なものではなく一定時間だけその姿になれる、といった物だった。

しかしラグマスのシステムでは、衣装として入手、装備すればキャラの見た目をずっと変更し、そのまま戦闘等もできてしまう。

ちょっと面白そうだ、と探して見たところ、ゲーム内通貨で手に入れられる「カエデの装備」が目に入った。

まずはカエデの服・緑とカエデのリュック・緑を入手。

また、PC版では長い間、草の葉を愛用していたので、こちらの世界でも、と言うことで材料集めてなんとか作成。

Cccd88ce3151428581782b3070a6f43f

草の葉のレシピは、マーチャント系二次職専用のクエストを受けなければ購入出来ないようなので、一次転職時にこの職を選んだのは、本当に幸運だったようだ。

ともあれ実際に装備してみた結果、名は体を表す、と言うか、体を名に合わせる、というコンセプトを満たし概ね満足。後はベレー帽でも作るのを目標にしますかね?

F0fb7a749df84edda57e6c4782f0e30f

ただ、この衣装、一つだけ不満……というか困惑する点があって。キャラを待機状態のまま放置しておくと、奇妙な踊りを踊り出すというのは(苦笑)。

こればかりは、身体の表情を使用して誤魔化すくらいしか手が無いだろうか。

| | コメント (0)

2019/06/20

邂逅

昨日は、ひょんな事から、世界チャットで何人かの方とお話させて頂いた。

3cca603b43a94f44af257b31d816290b0d5aafa885d4477cae7d443e14db6868678e057048b3413e87cba57cb4ad94922d032881372c45f9af3fea0fd3ac79df 

話の発端は、ソーシャルゲームの所謂負の部分の話題なので省くが、そんなふとした話題から、見知らぬ方たちと話が盛り上がる……PC版の初期の頃の雰囲気が思い出され、懐かしい感覚を覚えた。

どうも、今回のチャットに参加された方々の多くはPC版からのプレイヤーの人も多かったようで、その懐かしさもちょっと納得。 

これも何かの縁、という事でその場に居合わせた方々に友達申請させて頂き、快く許諾して頂けた。このような事が無いと、なかなかこういった事は言い出せない質なので、本当に有り難い。

これもまた、MMORPGの醍醐味だな、と再認識した出来事だった。


……AFTは、自分では会心のネタだと思ってたり(笑)。

| | コメント (0)

2019/06/14

始点

サービス開始当初から、しばらく遊んでみたのだが、どうにもキャラの成長が遅いようだ。

接続時間が短めなのを差し引いても、上位二次職の姿がちらほらと見られるようになった今でも、まだ二次職にも到達出来ていないのは、のんびりなプレイスタイルにしても、ちと度が過ぎているのでは?

……等と思いながら、先日仲間になったルナティックが、単独を冒険に出せるLVまで成長してくれたので、早速送り出してみたところ、意外な程に経験値やアイテムを稼いで帰ってきた……それこそ、本体が稼げる以上の量を。


どうも自分はこのゲームの遊び方を少し間違えていたらしい。

PC版で長い間、プレイして来たため、その時と同じように、ちまちまと独力で敵を倒してきたのだが、それでは足りないらしい。

ペットを冒険に派遣し、クエストやアイテムを利用して単位時間当りの経験効率をあげ、自動戦闘を活用し……つまる所、ゲームのシステムを覚えて上手く組み合わせて使っていく必要があるようだ。

この歳にもなると、頭も硬くなり始めて、ものを覚えるのも結構苦労するものだが、それは仕方がない。少しづつでも覚えられる所から取り掛かって行こうと思う。

そんなこんなで、相棒の手助けもあって、LV40に到達。ここからはアクティブな敵が、実際に先制攻撃をかけてくる事になる……このゲーム本来の姿に戻るようなものだろう。

0a1728185ba84ae79f01b8e2cf473e61

キャラも、それを操る自分も、このゲームのスタートラインにようやく立てたのかもしれない。

| | コメント (0)

2019/06/13

相棒

かつてPC版遊んでいた時分には、ほぼ常に一匹のキューペットを連れ歩いて冒険していたものだった。ペットシステムが実装された当時、手持ちのキャラの実力で捕獲できそうな中で、これだ、と思えた一匹……ルナティック。当時は戦闘に関与しない、単なるマスコット的存在だったが、独りで世界を走り回っていた時分にとっては、文字通り十年来の相棒だった。

時は流れてスマホ版。今までペット関連品を買うのに必要な通貨(レインボーシェル)の入手方が分からず、手を出していなかったのだが、調べてみてようやく理解出来た(まず、執事を雇って、クエストで得た執事バッジを使って購入)ので、やっとこ挑戦。

プロ南フィールドは混雑していてテイミングが難しそうだったので、迷宮の森にて実行。ルナティックは低LVな敵なので、そうそう失敗することは無いと思われたが、念の為テイミングアイテムは余裕を持って5個持参して挑戦。

その結果……

841457ebd0184e2b8ea063b0d97137a0

PC版ではマスコットだったペットも、昔のホムンクルス的に肩を並べて戦えたり、単独で冒険やアルバイト等も出来るようになったらしい。

世界は変わったけれども、こちらでもよろしく、相棒。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧