2013/02/13

装備増強'13

先月、発熱で苦しんでいた時期、数日間だけ熱が下がり普通に行動できた時があった。その合間をぬって、Windows 8 Proを購入してきた。1月末で優待価格での販売が終了してしまうので、駆け込みで確保したわけである。

とはいうものの、PC本体まで買い替えるような資金的余裕は無く、今まで使っていたPCにインストールすることに。
ただし、今までのXPの環境を消してしまうのは躊躇われたので、HDDを一基増設してそこに新規インストール。起動ドライブはBIOSで変更する事により、XPと8とを切り替えて使えるようにする、という力技に出る。
そのためかどうか、最初の内はあまり安定性はよくなかったのだが、ネットで情報を収集したりして対処したところ、なんとかそれも治まってきたようである。

なにぶん、三年以上前に組み立てたXP世代のPCであるため、新OSの能力を充分に発揮できる、とは言い難いのだが贅沢は言っていられない。しっかり動いてくれるだけでも御の字だろう。

グラフィックが低いのはG45チップセット内蔵VGA故に仕方なしか

とりあえず、これでこのPC、あと数年ぐらいは延命出来れば良いのだが……いつまで実用に耐えてくれますかどうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/09/01

装備増強'09

先週から開始し、しかしトラブルを抱え込んでしまった、PCの組み換えだがここにきてようやく落ち着いてきたようだ。

今回は元のPCのHDDをそのままに、CPUとマザーボードを交換。ただ、このHDDに入っているWindowsをそのまま動かすと、旧マザーボードと新マザーボードでは各種デバイスが異なる為、まともに動作しないと考えられたので、組み立て直後にWindowsの修復インストールを行った。
が、WindowsUpdateが正常に動作しない不具合が隠れていたのは既報の通り。

エラーメッセージ等を調べてみて、どうやら既にインストールしてあった.NET FrameworkがWindowsの再インストールに悪影響を及ぼしているらしい、と推測できたのは、組み換えが終わってから数日後のことだった。
結局、まず先に.Net Frameworkの全バージョン(1.1、2.0、3.0、3.5)をアンインストールをしてから、改めてWIndowsの修復インストールをすることで、ようやく今回のトラブルから抜け出す事が出来たのである。
これで、旧PCの環境を引き継いで使う事が出来るようにはなった。が、こんなに苦労するのなら、新規インストールをして一から環境を作り直した方が却って良かったのではないか、とも思わないでもない……(汗)。

ちなみに、今回の変更ではCPUはPentium4からCore2 Quadへ、チップセットは955XからG45へ、VGAはMatrox P650からチップセット内蔵のものへと、それぞれ入れ替わった。現時点では既に最新の物、とは言えない各部品では有るが、この後二~三年程度は充分に使っていけるのではないか、と期待している(VGAは必要なら、増設も可能であるし)。

ともあれ、ようやくこれで本格復帰が出来そうである。戻ってまず最初にするべき事は、ポイントラリーで獲得した野球帽や猫を精錬する為のエルニウムや、資金を稼ぐ事になるだろうか……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/27

復旧途上

火曜日に実行した、PCの組み換えは物理的には巧くいったようで、おかげでこのようにエントリーを挙げられている。
……が、ソフト的には何かほんの少しだけ不味い点が有る模様だ。
Windows Updateを実行したところ、百以上ある優先度の高い更新プログラムはその殆どをインストール出来るのだが、二つほど失敗してしまう物が出てしまう。その二つの内の一つは、よりによってWindowsXP SP3だと言うのがなんとも。何度かやり直してみたり、ネット上で情報収集していろんな方法を試してみたものの、事態が好転するような兆候すら見いだせない。
実際の所、ROは起動出来るし、実用上殆ど問題は無いのだが、PCを最新の状態にしておけないと言うのは、なんとも気分は宜しくない。

そんな訳で、もう一回OSのインストールをやり直してみようと思っている。早い内に完全稼働状態に戻りたい所ではあるのだが……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/25

実りの季節

今日のメンテナンスで撤去されたイベントイベント『MIRACLE PLANT』。
前回のエントリでは、作れる24種の植物の内、22種までは栽培出来ていたと記したが、その残りの二つの内、ステムワームは水曜日に作る事が出来た。愛パラメータを上げる為に必要なタイミングクリックを省き、代わりに好物をあげてパラメータを上昇させたのが、成功の秘訣。ただ、それでもタイミング的にはかなりギリギリではあったのだが……。
群生進化

こうしてイベント終了まで五日間を残して、残る品種は一種類、と言うところまでこぎ着けたのだが、この時点でのP.F.C.のエネルギー充填率は38%。最後の一品種を作るには、200%までチャージしなければならない為、ここからはひたすら植物の育成=>収穫を繰り返してエネルギーを貯める作業の繰り返しとなった。
無論、この時点でPCが使えなくなっては、200%まで貯める事など不可能であるため、前回PCの組み換えを行う予定だ、と記したのではあるが、これも後回しにせざるを得なくなってしまった。
しかし、そのPCも動作が不安定であるため、育成中に再起動を起こすことも多々。チャージは遅々として進まなかった。
ひたすら栽培、収穫の繰り返し……

そんな訳でイベント終了までにチャージが終わらない可能性も大きかったのだが、睡眠時間をちょっとだけ削ったりPCのご機嫌をなだめ賺しつつしながら栽培を続ける事で、月曜日の晩、イベント終了直前になんとかフルチャージを達成。
最後の晩にようやく……

最後の育成中にもランダム要素があり、エネルギー照射の選択肢が出てこない可能性も有ったのだが、これも運よく一発で通過。なんとかギリギリで最後の品種、フェアリーフを拝む出来た。
準備完了照射!最終進化

植物の育成にかなりの時間を取られたり、収穫できるアイテムにランダム要素が絡んだり、と一般的にはこのイベントは余り受けは良くなかったようでは有る。
が、個人的には、どんな種類の植物が作れるのか気になったり、全品種の植物を作る目標が出来たりと、そこそこの達成感を得る事は出来たと思う。
P.F.Cのチャージの為に育成する植物として、主にフローラを選んだ為、収穫品のオリデオコン原石やヒナレの葉が3~4桁規模の個数で手に入ってしまったのも思わぬ副産物だったし、イベント開始時点ではLv36だった二代目盗者のBaseも最終的にはLv49まで上がったので、個人的には有意義なイベントであったと思う。
三週間の成果

とりあえず、これで後回しにしていたPCの組み換えにも着手する事が出来る。もし失敗して、起動不能等の事態に陥いる等の可能性も大いにあり得るので、今回は、次回の一次職集会の告知も併せて記しておこうと思う。土曜日、無事に皆と再会出来る事を祈りつつ……今から組み換えを開始しようと思う。

―――――――――――――――――――――――――――――
+ 高Lv1次職集会 Part 63 +

 どこかにいるとはわかっていても、なかなか会うことのできない自分以外の高Lv1次職の人と あちこちでハッスルする集会です。

開催日時 : 8月 29日(土) 21:00~ 全ワールドでの開催です。

集合場所 :プロンテラ南MAP、イズルードを出て やや←の所 ( prt_fild08( 309, 196 ) 切り株周辺 )
   *集合場所が他ギルドの溜まり場などに重なる場合は、切り株を基本に少し移動してください。
   *それでも問題がある場合は、各サーバーで都合の良い場所を提案してください。

参加資格 :1次職のまま頑張ってる方。集会自体にLv制限はありません。
   *ダンジョンへの遠足には制限があります。下記の注意事項参照。

Waiting

集会概要 : 21:00~ 集合。自己紹介など雑談しつつ参加者待ち。
  流れを見てGHなどの高レベルダンジョン遠足へ、また苦労話や自慢話を熱く語るのもよし。
  普段味わえない高Lv1次職だけのPTを楽しみましょう!
  1次会はまったり集会、2次会は激しく遠足みたいな感じでもいいでしょう。

注意事項 : *団体狩りは横殴りなどのトラブルが発生しやすくなるので注意して下さい。
   *万が一起きた場合は謝罪を忘れずに! 自然と目立つので、印象良くいきましょう。
   *先頭を歩く人は常に最後尾を意識した動きをして下さい。独走、トレイン行為は厳禁です。
   *イグ葉は最低2枚は用意しましょう。死に過ぎは他の人の迷惑になるので、死にやすい人は要注意。
   *デスペナ、経験値うんぬんに関しては集まった人同士で相談して下さい。
   *BaseLv67~77、78~88、89~99のようなPT分け推奨です。集まったメンバーを見て臨機応変に。
   *基本1次職オンリーのイベントなので、ノービス、特殊1次職、2次職での参加はご遠慮ください。(註:saraサーバのローカルルールではノービス系の方々に関しては、その場での判断により参加が可能な場合も有ります)
   *BOTなどのツール使用者の集会への参加をお断りします。

 Jobの限界を迎えたJob50からが、高Lv1次職の本気を試されます。
 その為、JOB49以下は遠足に参加できない可能性があります。
 『結局転職してしまうのではないか、という疑惑』『経験値吸い取り目的者の排除』
 などの懸念を、事前に取り除くことで余計なトラブルを発生させないためです。

また、参加者が非常に少ないことが予想されるので
ゲーム内や各種掲示板、自らのサイトなどでの宣伝をお願いします。
2次職のあなた。知人友人の高Lv1次職の方がいらっしゃるのなら、是非教えてあげてください。
また開催時間にはスムースにイベントを進められるよう、遅刻は極力しないようにしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/18

趣味の園芸

先週から今週にかけての間も、MIRACLE PLANTの農園に入り浸る日々が続いている。

もし、これを独力で最初からやれ、と言われたならば、恐らく途中で投げ出していただろう、と思われるほど、中級~上級の植物を栽培する条件は難解だ。……まぁ、某60階建ての塔で一から宝探しをする事を考えれば、まだまだマシな方であろうけれども(謎)。
が、掲示板等から情報を収集出来たおかげで、かなり多くの品種をこの手で育てる事が出来たようだ。中には、自分の育てている植物の近くに、同種or多種の植物が複数存在していないと発生しない、等と言う条件の種もあり、諦めかけた物も有った。が、幸い、現在は一つのアカウントで扱えるキャラクタは6キャラになっている。そこで、キャラ各々に種を植えさせて、メインで育てる植物の条件をクリアさせると言う強引な方法で対処した。そんな訳で、とりあえず今のところ22種類までは確認できている。
アカウント総出で天敵栽培
同じく総出で群生生成

それに加え、ROの公式blogによると、今回育てられる植物は24種類であるとの事。残るは2種類のみ、と言う事でなんとか終わりが見えて来た。

……しかし、その二種が難物だったりする。一つは、発生の条件が、同種の植物を群生させる必要があるものだが、この群生させる植物と言うのが、作るのに少し手間が掛かるワームテイル。今まで使って来た別キャラに種を播かせる方法では、世話をする時間が足りず、恐らく失敗する可能性が高いだろう。
そして、残りの一種は、エネルギー照射と言う手段を使うのだが、これをチャージするには、何か植物を一回育てきる必要がある。そして、一回の育成に費やされる時間は最低でも十五分。一方、それで貯められるエネルギーはたった2%でしか無い。が、この最後の種族を発生させるのに必要なエネルギーは200%だと言われている。

残された時間は一週間。それまでに間に合わせる事は出来るのだろうか……?
とりあえず、今まで栽培した中での最大の大物

続きを読む "趣味の園芸"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/03

うっかりするにも程が有る

私が一方的に好敵手として見ているイルカさんが執筆しているblogが、このところ二周年を迎えた模様。
そう言えば、自分の方はどうだったか、と見返してみると最初のエントリを投下したのが、05/09/06だったようだ。と、言うことは……。

一周年、すっかり過ぎてしまっているような気が(汗)。

短い文章を書くだけでも結構な時間が掛かり、一つエントリを作成するのにも四苦八していてチェックを怠っていたとはいえ、流石にここまで気づかないというのは我ながら如何なものか、と思ってしまう……。

また、初エントリを書いた時期を調べていたところ、何時の間にかカウンターが一万を突破していたことに気がついた。このカウンター、開設当初からの物ではなく、このblogに解析機能が追加されてからデータ収集が開始された(06/05/18)以降の物なので、blogの延べ参照数と言う意味は薄いのだが、最近は明らかに少し前よりも増加速度が加速しているように思える。アクセス解析を見てみると、確かにとある日から急上昇しているのが判明。
その差、歴然
よくよく調べてみると、こちらにリンクして頂けたのがこのアクセス数増加の原因だったようだ。どうやって、こんな辺鄙なblogを見出して頂けたのか甚だ不思議なのではあるのだが……なにはともあれ有り難い事には違いない。この場を借りてお礼を申し上げたいと思う。

それにしても、そんな自分が、紛いなりにも一年以上続けられた、と言うのもなかなか感慨深いものがある。更新期間が不定期だったり、文章も冗長気味な物しか書けないしがなき者ではありますが、これからも温かい目で見守って下されば幸いであります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/08/06

竜騎兵(2)

私が使っているblogのプランでも、ようやくアクセス解析が可能になったようだ。それに伴って、5月18日まで遡ってのアクセス数が判明したので、カウンターに反映させてみた。決して水増しでは無いので、誤解なきよう……って要らぬ心配であろうか(苦笑)?

―――――――――――――――――――――――――――――

私の盗者はStrが低く、それ故、人並み以上に高Defを持つ敵を苦手としている。普通ならBaseLvを上げてStrを補強して何とかするところだが、生憎このキャラはもはやあと1Lvも上昇させることは出来ない。Strの補強が不可能となると、高Defに対抗するならば武器の威力で補う事になる。出来る限りの精錬を施して、攻撃力を上げてやるのが基本なのだが、最近は少し違う方法も採れるようになってきた。即ち、錐のような敵Defを攻撃力に転化するような武器や、特定種族の敵のDefを無効化する能力を持つ武器を利用する事だ。
この内、錐はsaraサーバに於いては天文学的数字の価格であるため、恐らく手にすることは一生叶わないだろう。しかし後者ならば、対応する種族によっては購入も辛うじて可能な程度の価格帯になっている。
そんな武器の中で目をつけていたのは、エキサーサイズ(悪魔種族防御力無視)とドラゴンキラー(龍族防御力無視)。悪魔種族は防御力が高い者が多く苦戦する事が多々有り、竜族は先日対応する盾を作ることが出来たので、攻防共に揃えておきたいと考えたからだ。とはいえ、私の所持金では片方しか、それも充分安い物でなければ購入できない。
そのため、ここしばらくの間、両者の内購入可能な金額のものが見つかれば、そちらを先に購入しよう、と、露店を見て回る日々が続いていた。

そして先日、ついに発見。ドラゴンキラー、〆て二千万zeny。以前、同じく八桁に届く金額で購入したは、一生物の武器になってくれたのだが、今回はどうなるのだろうか。

竜殺剣

購入して早速+4までの精錬を施し、試し斬りに向かった先は、アルデバランから三つ北へ向かったマップ。先日のノーグハルトパッチで拡張されたフィールドにして、今までノーグロード第二層にしか生息していなかった、プティットの色違いである龍族mob、デリーター達が始めて地表に進出してきた場所である。

さて、防御力無視のダメージを与えられる、というこの系統の武器、結局はクリティカルと同じなのではないか、と思われる方もいらっしゃるかも知れないが、実際試してみると違いがいくつか有る模様だ。まず、防御力無視と言っても、クリティカルとは違い自動的に命中する訳では無く、あくまでも普通の攻撃であるので、Hitでの命中判定に成功しないと当らず、ダメージが与えられない。また、普通の攻撃であるが故に与ダメージも最大ダメージ固定とはならず、攻撃するキャラのStrとDexによって定まってくる攻撃力のバラつきが生じてくる。
幸い、私のキャラはDexが有る程度高いため、両者とも殆ど影響を受ける事が無かったのだが、今からこの防御力無視系統の武器を使ってみたい、と言う方は少し気をつけた方が良いだろう。

目的のマップに付き、とりあえず両デリーターを、比較対照の武器としての+7の火、及び連星土ダマスカスで斬ってみる。属性効果のお陰で、そこそこのダメージは出てはいるが、やはり悲しいかな、デリーターの高いHPも相まって、倒すのにはかなりの時間が掛かってしまう。

地デリvs+7火ダマ空デリvs+7連星地ダマ

次に、期待のドラゴンキラー。確かに属性ダマスカスよりも高いダメージが叩き出せているし、戦闘時間も若干短く済んでいる印象が有る。高Dexなだけにダメージも固定となっていて、防御力無効と言う謳い文句は正しいようだ。しかし、低Strの悲しさか思ったような劇的な効果は出ていないような気がしてしまう。属性効果が無いのも、威力が上がらない一因になっているのだろう。

地デリvs+4竜殺空デリvs+4竜殺

時に、敵防御力を下げつつ、属性武器を振るう手段が有る。即ち、敵を服毒状態にすることだ。試しにインベナムを掛けた後、属性ダマスカスで斬ってみたところ……あろうことかドラゴンキラーを超えるダメージを叩き出せてしまった。もし、毒化したデリーターをドラゴンキラーで斬ったとしても、防御力無効という特性が故、毒で低下した防御力は与ダメージ向上には繋がらず、結局属性ダマの方がより効果的だということになってしまう。

毒化地デリvs+7火ダマ毒化空デリvs+7連星地ダマ

後から調べてみると、地、及び空デリーターのVitは40。実はプティットのそれ(地=62、空=45)よりも低く、インベナムでの毒化には掛かりやすい模様だ。実際、5、6回インベナムを使用すれば、かなりの確率で毒を喰らわせることが可能だった。もちろん、何度使ってみても効かないときも良く有るのだが……。除算Defはプティットよりも高いとはいえ、これだと毒+属性ダマの方が有効のように思える。
同じようにプティットに対しても比較してみたのだが、唯一、地プティのみ、毒化+属性ダマの攻撃よりドラゴンキラーでの攻撃が上になる、という結果が残った。どうやら、このクラスのDefを持っている敵でないと、私のStrでは防御力無効という武器特性は生きてこないのかも知れない。と、なると地プティ以外ではアビスレイク級の敵でないと真価を発揮出来ないと言うことになるが、そこは私一人では到底行けるような場所では無いようであり……今回は買う物を誤ったのだろうか……(落胆)。

続きを読む "竜騎兵(2)"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/07/24

調理師免許取得への道 -探求編-

既にお気づきの方もいらっしゃられると思うが、今更ながらアクセスカウンターを装備してみた。私が使用しているblogのプランには、カウンター等のサービスが付属しておらず、そういった機能を追加するのは無理だろうと思い今まで放置していた。しかし、外付けサービスの存在の情報を聞き、思い立って追加してみたのだが、実質一時間程度の作業であっさり装備完了してしまった。このネット全盛時代、ほんの少し調べる気になれば、様々な事が結構簡単に実行できるようになる、と言うことだろうか。情報を提供してくれた、イルカさんに感謝したい。

―――――――――――――――――――――――――――――

さて、前回のエントリーでLv1~5までの料理本は何時でも借り出す事が出来るようになったが、それ以上のLvのものはシェフは貸し出してはくれない。なので手に入れるためにはmobが所持しているものを奪うしかない。
調べてみると、Lv8以上の本はBOSS級のmobやタナトスタワーのmobが落とすらしい。これらには私のキャラでは歯が立たないので残念ながら入手は諦める事に。しかし、Lv6はオークレディとレクイエムが、Lv7はイビルドルイドが所有しているようで、これらが相手なら自力入手も充分に可能だ。よって、今回の目的はこの2冊の本の入手とした。
まず向かったのはグラストヘイム修道院。ここにはイビルドルイドが結構居る上ものの、敵の総数自体はそれほどでは無いため少々攻撃力が低くとも押し包まれにくく、盗者で戦闘するのには向いているからだ。隣のカタコンベに行っても良かったのだが、以前そちらには結構行っていたので、たまには、と言う事でこちらに決定。
戦闘中、ダークイリュージョンを発見。以前The Signクエスト中にダークロードの分身も打ち倒しているので、これもなんとかなるだろう、と思って向かっていったのだがさにあらず、実戦では敵もスキルを使ってくるのだ。呪文詠唱や属性攻撃は、こちらの攻撃を当てたり属性鎧によって無効化できるのだが、ターゲット攻撃だけはそうも行かない。しかもこの攻撃をしてきた後はしばらくHITも上昇するため、4桁台のダメージを連続して喰らうことになり……敢え無く撃沈。

KO

そんなアクシデントもあったが、一旦街に帰って、戦闘を続行。料理本を見つけるついでに、s装備でも見つけられれば、と色気を出したのだが……そういう時に限って、あっさり見つかってしまうもの。結局1時間半もしない内に、Lv7の本は入手できてしまった。どうも重要度の低いものに限って簡単に手に入るような気がしないでもない。

料理教本奪取

次に出向いたのは、西オーク村。Lv99達成前に散々、経験値目当てで来た場所だが、まさかこうして戻ってくるときが来るとは思わなかった。ただ、以前とは違うのはLvだけではなく、対大型弓と水矢を手にしている事。料理本の入手以外にも、これがハイオークにどれだけ効くのか試してみたい、というのがこの場所を選んだ理由だ。
さっそくハイオークを撃ってみると……いきなり1000超のダメージが出た。一応、1000を超えるのは全攻撃中、ほんの一割以下と言ったところなのだが、それでもやはり嬉しいもの。毒化させれば、1200にも届く事が有る。戦闘時間も水ダマスカスで斬るのと比べると大幅に短縮出来ていて、闘っていてとても楽しく思える。それと同時に、もしこの効果がLv99達成以前にも利用できていたら、Lv上げももっと楽だったろうな、と考えると少し複雑なものが有る。ともあれ、お陰で、このオーク村に来た本来の目的を忘れそうである(苦笑)。現在はまだLv6の料理本は未入手。しばらく、オーク村に駐留することになりそうだ。

ジャスト1k

ストレート@毒化

この間、メインの料理人たる、鍛冶士はといえば、こちらでStrの1の不足を嘆く声をキャッチ。料理経験稼ぎを兼ねて、サクっと調理してみることに。砂漠で、フライパンとバッタ足を集めてくれば、後はNPC売りのアイテムだけで料理できるので、準備は実に楽。そこかしこで自動操縦キャラが飛び回っているのが気にならなければ、だが……。

比較的誤った使用法>刺身包丁

材料を50回分用意して、いざ作ってみると43回成功。調理経験を重ねているせいもあるが、Lv1料理だというのも、ソバの時よりも成功数が多い要因だろうか。
これと前回作ったソバの余りを押し付けるお渡しすると同時に、以前より売買契約を交わしていたブーツetc.を買い取らせて頂く。しかし、この値段、市場価格の半額以下であり、有り難いやら申し訳ないやら……。しかし、折角の申し出なのでお受けすることにして、代わりに今まで同様、こちらからも色々とサービスすることで埋め合わせていけば良いかな、と考えることにする。お覚悟を(笑)。

この二人が取引すると、何時もおまけが膨大に(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/05

装備増強

先日の話になるが、今週の日曜日。かねてより計画していた装備の増強を果たすことが出来た。
……と言っても、武器や防具では無い。使っているパソコン……PCである。今まで使っていたPCはPentiumIIIベースでグラフィックカード(VGA)もMilleniumG400と、数世代前のもの。ROを単体で動かしたり、ネットを閲覧する分には余り支障は無かったのだが、両者を同時に行ったり、負荷が掛かるソフトを複数動かしたりするとVGAが耐えられないのか、PCがフリーズしてしまうような事がしばしば起こっていた。今まではこのような環境でもなんとかやってこれたのだが、blogを記すようになって、ROの画面を参照しつつ、自分のblogを確認しながらメモを取る……と言った仕事をPCに課すようになると、流石に気になってきた。
ただ、パーツ自体は今年の3月辺りから少しづつ買い集めており、今月頭にようやく最後のパーツであるCPUを買うことが出来たので、計画を実行に移したと言う訳だ。セットアップには丸一日掛かり、動作を安定させるのに、さらに数日取られてしまったが、今のところは何とか完成した、といえる状態にはなっただろうか。
新PCではPenIIIベースからPentium4ベースに換わり動作周波数は2.5倍以上に向上。メモリ搭載量も2倍に。肝心のVGAはGeForce系でもRADEON系でもない、MilleniumP650を使用。こんな所は、実に主流派とはズレている自分らしい、と自画自賛(?)。まったくゲーム向きでは無いVGAではあるが、RO以外のMMOをするつもりは今のところ無いのでこれでも充分。実際、新PCでROを動かしてみたところ、画面の回転等が非常に滑らかに感じ、驚いた。旧PCでの画面回転が、まるで水中での動作のように重く感じてしまった程だ。
環境の移行は、ルータを介して接続してファイルをやりとり……しようとしたのだが、どうも巧く行かず失敗(汗)。仕方ないので、旧PCのHDDを引っこ抜いて、新PCに繋いで必要なファイルは直接コピー、と力技で対処。今後、旧PCのデータも必要になってくることもあると思われるので、今のうちにPC同士の接続について調べておかなくてはならないかも……。

何はともあれ、新環境への移行は成功。回線やサーバーが起因する物以外のラグからは開放されるはず。これからの冒険が少し楽になってくれれば良いのだが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)