2010/11/04

宿願、落胆、そして

先日の一次職集会には、久しぶりにフル参加をすることが出来た。集会には普段の戦闘とは違った、面白みが有るので、なかなかに楽しめた。スケジュール調整など、難しい面はあるものの、これからもなんとか参加していきたいものだ。

さて、私の当座の目標は、星のかけら二個入りの+7風ダマスカスを作ることである。
11/2には今期のカボチャ帽の全ステータス+4という効果が消え去ってしまうため、それを利用出来る内に鍛造だけは済ませておきたかった。が、10/31の時点で集まっていた鋼鉄の数は300個強。
これで五回の試行は出来るのだが、連星属性Lv3武器ともなると、この数では乱数の加減次第では、一振りも打ち上げられない可能性も高い。鋼鉄は露店で買ってくれば一番手っ取り早いのではあるが、やはり自分で使う物為に作る物の材料は自力で調達したい……と言う事で、手持ちの鉄と石炭を材料に、ちょいと製鋼。鋼鉄精製の成功率はあまり良くなかった記憶が有り、それが不安要素だったが背に腹は変えられないため、恐る々々実行。
その結果、210回試行して196個の鋼鉄を得た。成功率はもっと悪い物だと思っていたが、カボチャ帽の効果もあってか、まずまずの結果だったように思う。
オリデオコンも不足していたが、こちらは有り余っている原石を精製してもらい、必要数を確保。
旧ブラックスミスギルドにて、携帯用溶鉱炉を補充しつつ

これで確保できた材料は、ダマスカス鍛造試行八回分。
五月以来の久々の武器鍛造と言うことも有り、少々緊張。打ち始めから最初の四回分が失敗してかなり肝を冷やしたが、最終的には三本のダマスカスが完成、やれやれと胸をなでおろす。
全部失敗するのでは、と悪い予感もよぎったが

さて、問題はここから。いくら素体の武器があっても、精錬に失敗したら全てが水の泡。しかも私の作った武器は、過去の経験からすると何故か過精錬に弱いような節がある。
ここで、火曜日のメンテナンスの夜にアルベルタで行われる、蚤の市に足を向けた。ここには過去に精錬で何度かお世話になっている職人祭りを運営している方々が参加している事があり、その時には武器精錬のサービスを行っているからだ。
HPを見ると、2日はイベント開催日ではなかったようだが、職人さん自体は参加していて、露店の看板で武器作成と精錬の請負を宣伝しているのを確認。早速、昨日打ち上がった三本のダマスカスの+7までの精錬を依頼。
その結果……。
緊張の一瞬まさかまさかの

まさかの三本全てが+7に。流石は職人、腕が良い。

……などと喜んだのも束の間、この日のメンテナンスより、あろうことか星のかけら入りの武器の最低ダメージ保障が失われ、攻撃が必ず当たる効果が無い現状が、仕様となるという通達が出てしまった。
低Str高Dexな盗者が使う武器として、このダマスカスは作ったため必中効果が必要となる場面はそう多くない。が、他のキャラの場合には必中効果こそ必要とされる場面も多々あるはず。
それが無いとなると、製造成功率を大幅に下げてまで星のかけらを入れる必要も無いわけで、今までの苦労はなんだったのか、と少々愚痴りたくなる。

それでも、武器の性能自体はともかく、長年の目標としていた物がようやく完成したことには間違いない。これで心置きなくLv99、そして転生へと向かうことが出来る。
次のLvUPまでに必要な経験値は残り0.1%。この残りになってからだいぶ足踏みをしていたが、唯一の壁がなくなった今、終着点はもう目の前である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/21

一番長い一日(前)

一昨日の日曜日、鋼鉄採掘を行うべく昼前頃にログイン。ただし今回は盗者でではなく、経験値稼ぎを兼ねて鍛冶士にて、行き場所もミョルニル廃鉱第三層へであった。
三十分ほど闘った後、休憩を取るため第二層に上り、出口前で回復していると不意に水色の文字でマップアナウンスが現れた。一瞬「何事か?」と驚いたが、すぐに神器クエスト三次関連のものだ、と気が付いた。

……が、これが長い一日の始まりの合図だった、とまでは気付けなかったのだが。
休んでいると突然グレールの声が(SS撮り逃してるけど(汗))

自分のキャラがどのクエストを済ませているかは、記録に取って有る。これを調べると、三次クエストは5thの錬金術士が人数制限での締め切りにより、途中で中断していた。
こうして気が付いたのも何かの縁、という訳でこの日は予定を変更して、このクエストの残りを行うことにした。
再開地点は、プロンテラの大聖堂に居る男に、ゲフェンダンジョンで体験した事の報告をするところから。
Resume

この後は四箇所のドワーフを尋ね回る事になるのだが、以前にも何度か行っている事もあり、比較的スムーズに進行できた。
結局、再開したのが丁度正午頃、それから三十分ほどで全ての行程を完了。
気になったのは、ミョルニル廃鉱へ四人目のドワーフを尋ねる場面。ここは、いつもは順番待ちの人が多く、かなりの時間待たされるのが常なのだが、今回はまったく人が居らず、すんなりと進行できてしまった事だ。
ここにまったく誰も居ないとは……?ハズレ……かな、コレは(泣)

この事から、今回は三次クエストを行っている人が少ないのではと推測。ならば自分のほかのキャラでももう何度か出来るのではなかろうか、と考えた。記録を見ると殆どのキャラは既に完了し終えていたのだが、唯一6thの二代目盗者が前回の進行時には制限Lvに到達していなかったため、未着手であった。

そこで、テレポートクリップを6thに手渡し、午後一時少し前から開始。所持金も少なく、本来なら街間の移動にも一苦労する筈だったが、今はちょっとしたイベントでアルデバランへの移動が無料になっているのに助けられた。
マップ内の移動ではテレポートを使用するものの、最大SPの少なさから息切れすることも多々。こちらは休息を取りつつだましだましやりくり。
途中締め切りを覚悟しつつスタート

錬金術士での進行中に推測したとおり、やはり今回はクエスト進行者は殆ど居なかったよう。ゲフェンダンジョンの特別マップでさえ先客は一名のみ、という有様であった。これは、三次クエストを既に終えている人が増えた為なのか、あるいはROへの接続人数自体が減少してきているのか、はたまた何か別の原因があるものなのか……少し気になるところではある。
よもや、行列の無いこのマップを見る事になろうとは

ともあれ、今までなら非常に時間が掛かる場面をすんなり通過する事が出来たため、こちらのキャラは約一時間で全行程を終了させることが出来た。
奇跡的(?)にこのキャラも完了……って最後の最後に結構な当たりが?!

これで私のアカウントの6キャラ全てが、三次クエストを完了。
とりあえずこれは一段落……と、普通ならこれで終わってもおかしくはないのだが、この日はまだ続きが有ったのだ。

……と言う訳で、以下は次エントリにて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/17

Unexpected target

現在、私が所有している属性ダマスカスは全て+7精錬済みで、水と土属性が星の欠片二つ入り、そして火と風属性が星の欠片が入っていない物だ。
このうち火属性の物は、まだ盗者が成長途上の頃に、とある鍛冶師さんに材料を持ち込み造って頂いた思い出のある品でもあるので、このまま使い続けるつもりである。ちなみにこの鍛冶師さん、第二次マイグレーションでLisaサーバーへと移住して行ったのだが、今も頑張っていらっしゃるのだろうか?
閑話休題。そんな訳で星の欠片の入っていない自作の短剣は、風属性のみとなる。
懐かしい記憶の品と、己の修行の証の品と

しかし、うちの鍛治士は今、Lv99へのレベルアップに向かって、そろそろ大詰めを迎えている。が、Lv99になって転生してしまうと、ノービスハイからマーチャントハイ、そしてホワイトスミスへと転職し、さらに有る程度JobLvを上げていかないと武器の鍛造が出来なくなってしまう。さらに、現在の鍛冶士のステータスは半製造型なので、武器作成成功率が現在と同様になるのは、恐らくかなり時間が経ってからに成りかねない。
その前に、連星風短剣を造っておこう……と言う訳で、当面の目標を、材料となる鋼鉄やオリデオコンの収集へと定める事とした。
そんな理由で盗者には、先日のネジ集めから続けてアインベフ鉱山第二層へと向かわせていた。

そう、あくまでも目的は鋼鉄の収集……の筈だったのだが。
/!

どうやら、狙っていない物ばかり拾うと言う私の悪運は、R化後の世界でも健在なのか。
もっとも、今の世界では盾装備時に攻撃速度にペナルティが付くせいなのか、盾用カードは軒並み値下がりをしているようで、そういう意味ではやはり悪運は悪運で違わないのかもしれない。
また、ペノメナcの時には一枚目が比較的簡単に手に入り、これを売ってしまっても二枚目もすぐに手に入るだろう、等と高を括っていたら一年半も次が出なかった、と言った経験もしているので、なんとなく素直には喜べなかったり。
今回はペノメナcの時の反省を踏まえ、自分で使用するために、良い素体の盾が入手できるまで確保しておくべきか、と思う。

ところで。私がココに来た当初の目的は何だったろうか?(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/04

Overrun

R化以前の世界においては、戦闘行為が苦手で、なかなか経験値を稼ぐことが出来なかったうちの鍛治士。どれほど苦手かと言えば、経験稼ぎ相手の代表的な存在のヒルウィンドに対しても95%回避Fleeを上回ることが出来ず、闘おうと思うなら、デスペナルティの覚悟をして掛からねばならないほどだった。

ところが、R化後の世界においてはいくらか風向きが変わってきたようだ。
前述のヒルウィンドはもとより、R化以前には被ダメージが大き過ぎ、戦闘する対象として見ていなかった、ミノタウルスやパサナすら95%回避できるようになり、彼らを相手にすることも充分可能になっていた。
囲まれても結構余裕が
充分狩が成立する水準
頭部装備を換える余裕すら有る始末

それどころか、以前は遭っただけでも死を覚悟していたエリセルやエリオット等も、なんとか倒すことすら可能になったため(もっとも、倒しきるには1分前後も時間は掛かるが)キルハイルクエストを最終局面の直前まで進められる事さえ出来るようになっていたのだ(もちろん、大トリのキエルには勝てる道理はないので、彼にはメンテナンス直前に本気を出して頂き、戦闘はスキップさせて貰う予定だが)。
盗者ですら一体倒せるかどうかだったのに

これは、ステータスのLukがR化後の戦闘には、FleeやHit、Atk等、様々な面で寄与するようになったらしいのが大きいのだろう。
この調子なら、残る約65.2M分の経験値を貯めて、Lv.99を達成できるのも、そう遠い話ではないだろう。

……などと、悠長に事を考えていたのだが……。

夏のイベントで盗者が集めている生晶石。これは最初から鍛治士の為に集めていた物だが、これは欠片、原石、塊がそれぞれ200、500、1000のBase経験値に引き換えることが出来る。
この石を求めて盗者で二週間ほどミュータントダンジョンを駆け回ったところ、気が付けば、三種類の石、それぞれが倉庫に入れられる上限数である30000個溜まってしまっていたのだ。
何時の間にこんな事に

これを経験値に換算すると、200*30,000+500*30,000+1,000*30,000=51,000,000。しかも、saraサーバでは キャンプLv.が20に達しているので、冒険者アカデミーからこのキャンプに駐屯してきているルーンに経験値75%増加の効果を付与してもらえる。よって、最終的に得られる経験値は89.25Mにも達する。
……何の事はない、これだけで最終Lv.に上げられてしまうというオチだったようだ。管理会社としては、三次職が実装された今、未転成~上級二次職時代は手っ取り早く飛ばしてもらって、早いところ三次職を体験してもらいたい、といった親切心なのかもしれないが、一次職のキャラをメインとしている私には、少し釈然としないものもある。
とは言っても、せっかく使えるものを使わないのは勿体無い。かと言って、今のステータスのキャラで戦闘できるのは今しかないので、その機会を逃すのも勿体無い。なので、残り数%の時点までは、この石で経験値を貰う事にし、せめて残りは自力で稼ぎ出すことにしたい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/27

八兵衛

先日のアマツでのイベントにて、Lv4武器の材料となる宝石類を多数入手する事ができた。そのため、このイベント中から、これらを使ってエクスキャリバーの作成を試みてみよう、と計画していた。エクスキャリバーは聖属性の片手剣。Luk+10(とDex-1)のステータス修正効果が有るので、武器の製造や製薬等をする際、現在所有しているフォーチュンソードよりも大きい成功率の向上効果が見込め、錬金術士の戦闘用の装備としても訳にたってくれそうだ。
ただ、Lv4武器の作成にはクエストの実行が必要で、しかも運の要素も絡んでくるので、用意した材料だけでは完成しない可能性がかなり高い上、もし完成したとしても、半々の確率で意図していないエッヂという剣が出来てしまう事もある、と、少し分が悪い賭けではあるのだが。
実装初日からこつこつ集めた甲斐が有り

ともあれ、この武器の作成を担当するNPCはニブルヘイムの住人なので、早速盗者が会いに行った……のだが、どうも様子がおかしい。素っ気無い反応しか返してくれないのだ。変だと思って調べてみると、どうやら他のLv4武器作成NPCに既に話しかけてしまっており、そちらを先に済ませてしまわないと、こちらのNPCは作成を受け付けてくれないようだ。ニブルヘイム内の他の武器作成NPCも、作成を受け付けてくれないところを見ると、どうやらウンバラに居る三人のうち、誰かなのだろう。どうやら、武器作成クエストが実装された当時に、他のクエスト実行中か何かの弾みで、話しかけてしまっていたようだ。
貴方へ依頼する件が目的なんですが

現在、ニブルヘイムでデスペナを恐れずに行動できるキャラは、盗者しか居ないため、仕方なく、先にウンバラのNPCの武器を作成してしまう事にした。こちらの作成では、材料に鋼鉄が五十個必要らしいのだが、所有している物だけでは足りず。
これは、鍛治士の経験値稼ぎも兼ねて、アインベフ炭鉱の第一層で集めてくる事にした。
95%Fleeはほぼクリアしているものの、ピットマンが爆裂波動状態になる事が思った以上に多く、危うく死に掛けることも何度か。それでも、十日ほど炭鉱に通い詰め、何とか死なずにクエストに必要な数(と、ついでに武器作成用)の鋼鉄を集めきり、改めてウンバラへ。
今回も某怪盗には感謝せねば

が。会いに行ったNPCのセリフを見て愕然。どうやら、材料は鋼鉄以外にも黄金とエンペリウム各10個も必要だという。流石に不用品を溜め込んでいる私でも、エンペリウムは3個程度しか保有しておらす。露店で入手するにしても、Lv4武器作成用の鉱石が大量に出回っているこのタイミングでは、私と同じような考えで武器の作成を試みている人も多いせいか、かなりの価格に跳ね上がってしまっている。
……聞いて無いよ~ッ?!

そんな訳で、エクスキャリバーへの挑戦は、それ以前の時点で頓挫してしまった、という顛末である。まったく我ながら、うっかりにもほどが有る、というものだ……(汗)。


救いといえば、余剰に集めた鋼鉄で、強い属性ダマスカスの鍛造を四回試みて、その内三振りが成功。これをsaraサーバのユーザーイベント「職人祭り」に持ち込んで、武器精錬を依頼したところ、一振りが+7になってくれた、事くらいか。
転んでも、タダで起きずに済む、どころか、自分の長期的目標の内の一つ(自作の強い属性短剣を+7で揃える)を達成出来たのは、代わりの収穫と言うには出来過ぎな部類だろう。
掛けた時間が無駄にならず、ちょっとホッとした、というのが正直な心境である。
久々の鍛造成功

流石は職人祭りの職人、腕が良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/26

一ヶ月の動向

ほぼ一ヶ月間、間が空いてしまったが、その間何もしていなかった……というわけではなく、利用できる分はホワイトデーイベントは利用させてもらっていた。その間の出来事が大きく分けて三つ有ったのだが、その様子をダイジェストで。

一つは、バレンタインイベントに引き続き実装されていた、ホワイトデーイベント内での戦闘教範の効果を利用して、2ndの聖戦士と3rdの鍛治士の経験稼ぎ。
聖戦士は、バレンタインの時よりBaseを1つ、Jobを2つ上げ、77/35Lvに。鍛治士はLv98の10%前後を稼ぐ事が出来た。特に、鍛治士は経験1.5倍の効果を受けていたとはいえ、30分で0.3~0.4%も経験を積むことが出来たのは嬉しい誤算。これなら、6月に行われるらしいリニューアル前にもLv99達成を狙うことも可能かもしれない。恐るべし、デザートウルフ。
Base77/Job35Base98 11.8%

二つ目は、アイテムドロップ率増加の効果を当てにしての、スイートジェントルとオールドスターロマンスの奪取の試行。この二つの帽子は、聖戦士と鍛治士がそれぞれ普段着代わりに着用しているものだが、しばらく前からヒドゥンスロットエンチャントが可能になり、能力値補正を付与すれば、実用品として使用することも不可能ではなくなった。そこで、これらの帽子を狙っていった……のだが。以前も、スイートジェントル一つ獲得するのに一ヶ月も掛かった運の悪さが災いしてか、こちらは空振りに終わってしまった。狙っていないクリップやノビさん専用靴はかなり手に入ったのだが。狙っている物ほど手に入らない運命は、ドロップ率向上効果程度では、変わるものでは無いらしい。
これはこれで売り物になるので良しとするべきか

三つ目は、拾ったチョコレート類の処分。経験値稼ぎや帽子狙いの時には賛成派/反対派の証を装備して戦闘していたため、結構な数のチョコレートと、ホワイトチョコ、チョコレートドリンクを入手出来ていた。
ホワイトデー期間となって、作れる菓子の種類も増えたため、ここで在庫のフルーツ類と共に一気に消化することにした。まずは持っていた「トゲの実」を全てFree増加効果などに優れる「シュバルツバルト産おやつ」へと調理。これを作るにはトゲの実の他にも、オレンジ、イチゴ、ブドウ、と各種フルーツが必要だったが、全て在庫で間に合った。余ったイチゴはバレンタイン時に予定していた通りにストロベリーチョコに仕立てた。
これでも残ったチョコレートは手作りチョコに仕立てて銘を入れ、ホワイトチョコとチョコレートドリンクは単体でもHPやSP回復効果が優秀なので、そのまま銘を押して保管することとした。
そして山ほど溜まっていたカカオをカカオ豆に分解し、これを全て銘入りマーブルクッキーへと作り上げ、これで私のバレンタイン/ホワイトデーイベントは完了となった。
ホワイトチョコ新規追加、ストロベリーチョコ及びマーブルクッキー大量入荷

帽子を入手できなかったのはかなり残念だったが、他はかなり実入りの有った一ヶ月だったのではないか、と思う。


一ヶ月経った、と言う事で早いもので、また一次職集会の季節でも有る。また、取り急ぎデ有るが、この告知もついでに。

―――――――――――――――――――――――――――――
+ 高Lv1次職集会 Part 70 +

 どこかにいるとはわかっていても、なかなか会うことのできない自分以外の高Lv1次職の人と あちこちでハッスルする集会です。

開催日時 : 3月 27日(土) 21:00~ 全ワールドでの開催です。

集合場所 :プロンテラ南MAP、イズルードを出て やや←の所 ( prt_fild08( 309, 196 ) 切り株周辺 )
   *集合場所が他ギルドの溜まり場などに重なる場合は、切り株を基本に少し移動してください。
   *それでも問題がある場合は、各サーバーで都合の良い場所を提案してください。

参加資格 :1次職のまま頑張ってる方。集会自体にLv制限はありません。
   *ダンジョンへの遠足には制限があります。下記の注意事項参照。

Waiting

集会概要 : 21:00~ 集合。自己紹介など雑談しつつ参加者待ち。
  流れを見てGHなどの高レベルダンジョン遠足へ、また苦労話や自慢話を熱く語るのもよし。
  普段味わえない高Lv1次職だけのPTを楽しみましょう!
  1次会はまったり集会、2次会は激しく遠足みたいな感じでもいいでしょう。

注意事項 : *団体狩りは横殴りなどのトラブルが発生しやすくなるので注意して下さい。
   *万が一起きた場合は謝罪を忘れずに! 自然と目立つので、印象良くいきましょう。
   *先頭を歩く人は常に最後尾を意識した動きをして下さい。独走、トレイン行為は厳禁です。
   *イグ葉は最低2枚は用意しましょう。死に過ぎは他の人の迷惑になるので、死にやすい人は要注意。
   *デスペナ、経験値うんぬんに関しては集まった人同士で相談して下さい。
   *BaseLv67~77、78~88、89~99のようなPT分け推奨です。集まったメンバーを見て臨機応変に。
   *基本1次職オンリーのイベントなので、ノービス、特殊1次職、2次職での参加はご遠慮ください。(註:saraサーバのローカルルールではノービス系の方々に関しては、その場での判断により参加が可能な場合も有ります)
   *BOTなどのツール使用者の集会への参加をお断りします。

 Jobの限界を迎えたJob50からが、高Lv1次職の本気を試されます。
 その為、JOB49以下は遠足に参加できない可能性があります。
 『結局転職してしまうのではないか、という疑惑』『経験値吸い取り目的者の排除』
 などの懸念を、事前に取り除くことで余計なトラブルを発生させないためです。

また、参加者が非常に少ないことが予想されるので
ゲーム内や各種掲示板、自らのサイトなどでの宣伝をお願いします。
2次職のあなた。知人友人の高Lv1次職の方がいらっしゃるのなら、是非教えてあげてください。
また開催時間にはスムースにイベントを進められるよう、遅刻は極力しないようにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/24

隙間をぬって

ここのところ、仕事の勤務時間変更等により、まとまった時間がなかなか取れない日が続いている。
そんな中でも、バレンタインイベントの特典だけは享受すべく、最低限のログインは確保してきた。
各日の勝利陣営に与えられるボーナスの中でも、私が注目したのは、一日に一回だけ受けられる戦闘教範の効果。この効果は30分しか持続しないため、今までに何度か有った経験値増加期間よりも有り難味は薄いように見える。が、経験値増加期間では、戦闘で得られる経験値にしかその恩恵が無かったのに対し、戦闘教範にはそれ以外の経験値……つまりクエストで得られる経験値にもその効果が現れるのが大きな違い。今回は、これを最大限に利用させてもらう事にした。
自分は、チョコを贈る相手も、そして当然贈って頂けるような相手のあても、まったくもって無い(正確には、贈りたい人は居るのだが、ここ十ヶ月近く御逢い出来ていない……)ので、心情的には反バレンタイン派寄りではある。が、イベント開始初日に賛成派が勝利し、そのボーナス目当てに賛成派に付く人(もちろん私もその一人だが)が増える状況下では、反対陣営が逆転する事は難しいと思われる。よって、私も賛成派に所属した。
そして戦闘教範の効果を得ると同時に、経験値取得直前で止めてあったクエストの経験値を片っ端から回収していったのである。教範の効果と共に、世界各地の都市への無料転送のサービスもボーナスとして受けられるので、今回の目的にはなおさら都合が良かった。運営側もこのような利用方法を想定していたのではなかろうか、とも余計な事も勘繰ってしまう。
お陰で、鍛治士は最終Lvの一歩手前まで辿り着くことが出来、聖戦士は未だ方向性を定めぬままLv76となった。
@大神官クエスト。この後、Dexを+3
@氷のネックレスクエスト@歴史学者@大神官クエスト(の途中)。あと4つLvが上がれば魔王モロク討伐クエストにも手がつけられるようになるのだが……?

他にも、バレンタインイベントの本筋とも言える、チョコレートの作成も出来る。現段階では、ブレッシングLv5の効果が有るストロベリーチョコが、自分には最も有用のように思える。が、ホワイトデー以降には他の種類のチョコも作成可能になるようなので、今は材料の確保だけに留めておこうと思う。
その材料であるが、私はこの時の為に、昨年のイベント終了直後から、拾ったカカオは全て保存しておいてあった。が、チョコレートの作成のためには、カカオは一旦カカオ豆へと分解する必要が有るのだが、パティシエマスターは一度の分解に付き、一個のカカオしか分解してくれない。それに対し、溜め込んでいたカカオと言えばこんな数になっていた……。
溜め込んだは良いが、後の事を考えていなかった……(汗)

これだけ分解するには時間が必要となるし、バレンタイン賛成派が勝利したことに伴い実装された、アイテムドロップ率増加の効果も有効に使っておきたい。さらに、先日実装されたばかりのブラジリスアップデートも早いところ体験しておきたいところだし、今週末には早くも、今月の一次職集会が有る。
少ない時間が、なおさら足りなく思えてしまう。どうにか、いろんなことを体験しておきたいのだが、どうなる事やら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/17

短期欠席

現在は、また経験値1.5倍キャンペーンが実施されている。
が、明日から五日ほど、再び仕事の研修に行くことになっているため、キャンペーンの恩恵を一日分受けられないのが少々残念である。
もっとも、これまでの六日分、きっちり鍛治士の育成には使わせてもらっているので、満足すべきであろうけれど。

殲滅力に欠ける私の鍛治士が、一日に一~二時間程度の戦闘で、この程度稼がせて貰えたのだから、充分と言えば充分だろう。
'10/01/12 16:26
'10/01/17 20:32


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/27

雑種

先日実装された、イグドラシルパッチ。その新要素の内で、私が一番興味を惹かれたのは、新装備の一つである「肉球のヘアピン」、である。見た目的に、男性キャラである私が使うキャラに似合うかどうか……は、かなり疑問であるがさておくとして、特筆すべきはその能力である。私だけでなく、HPに余裕が無く、どうしても傾向的にAgi型になりやすいと思われる高Lv1次職の貴兄にとっても、頭部装備だけでFlee+5&完全回避+3と言う能力は魅力的ではないだろうか。Def0と言うのは少し辛いところは有るが、スロットまで付いているのだから贅沢は言えないのだろう。

ただし、これを入手するに当たっての条件はコボルドアーチャー1000体撃破(ただし、この間ワイルドローズを1体でも倒してはいけない)。
流石にソレは多くないか?

これを実行するに当たって、今の所有キャラのうちで一番適任なのは、やはり初代盗者であろうか。だが、このキャラは現在は異世界に駐留しているので、可能ならば動かしたくない。
そこで、久々に経験値倍増期間外に鍛治士に働いてもらうこととした。彼も不完全ながらAgi型なのでコボルドアーチャー程度の相手なら戦闘に耐えられるのではないかと考えたからだ。
確かに、少数相手なら楽勝できる相手だった。が、アーチャー系の敵はたいてい出現数が多く、囲まれてしまうと移動するのも困難になる。2次職以上のMHPなら、少し判断が遅れても大体なんとかなる筈だが、一次職のそれではちょっとした躊躇が命取りになる可能性もあるので、気をつけて欲しいところだ。
十字砲火……と言うにも程が有る(滝汗)それにしても、副産品が2時間に4個と言うのは……

PTを組んでいれば、打倒数がメンバーそれぞれに加算されるようなので、今月の一次職集会では、難易度的には低いだろうけども、彼らの出現する場所にでも赴いて思うさま蹂躙するのも一興かもしれない。

……という訳で、今月の集会の告知である。今回も、時間の都合上、私は参加できる可能性は低いのが残念であるが……参加される方が楽しめるよう願っております。

―――――――――――――――――――――――――――――
+ 高Lv1次職集会 Part 65 +

 どこかにいるとはわかっていても、なかなか会うことのできない自分以外の高Lv1次職の人と あちこちでハッスルする集会です。

開催日時 : 11月 28日(土) 21:00~ 全ワールドでの開催です。

集合場所 :プロンテラ南MAP、イズルードを出て やや←の所 ( prt_fild08( 309, 196 ) 切り株周辺 )
   *集合場所が他ギルドの溜まり場などに重なる場合は、切り株を基本に少し移動してください。
   *それでも問題がある場合は、各サーバーで都合の良い場所を提案してください。

参加資格 :1次職のまま頑張ってる方。集会自体にLv制限はありません。
   *ダンジョンへの遠足には制限があります。下記の注意事項参照。

Waiting

集会概要 : 21:00~ 集合。自己紹介など雑談しつつ参加者待ち。
  流れを見てGHなどの高レベルダンジョン遠足へ、また苦労話や自慢話を熱く語るのもよし。
  普段味わえない高Lv1次職だけのPTを楽しみましょう!
  1次会はまったり集会、2次会は激しく遠足みたいな感じでもいいでしょう。

注意事項 : *団体狩りは横殴りなどのトラブルが発生しやすくなるので注意して下さい。
   *万が一起きた場合は謝罪を忘れずに! 自然と目立つので、印象良くいきましょう。
   *先頭を歩く人は常に最後尾を意識した動きをして下さい。独走、トレイン行為は厳禁です。
   *イグ葉は最低2枚は用意しましょう。死に過ぎは他の人の迷惑になるので、死にやすい人は要注意。
   *デスペナ、経験値うんぬんに関しては集まった人同士で相談して下さい。
   *BaseLv67~77、78~88、89~99のようなPT分け推奨です。集まったメンバーを見て臨機応変に。
   *基本1次職オンリーのイベントなので、ノービス、特殊1次職、2次職での参加はご遠慮ください。(註:saraサーバのローカルルールではノービス系の方々に関しては、その場での判断により参加が可能な場合も有ります)
   *BOTなどのツール使用者の集会への参加をお断りします。

 Jobの限界を迎えたJob50からが、高Lv1次職の本気を試されます。
 その為、JOB49以下は遠足に参加できない可能性があります。
 『結局転職してしまうのではないか、という疑惑』『経験値吸い取り目的者の排除』
 などの懸念を、事前に取り除くことで余計なトラブルを発生させないためです。

また、参加者が非常に少ないことが予想されるので
ゲーム内や各種掲示板、自らのサイトなどでの宣伝をお願いします。
2次職のあなた。知人友人の高Lv1次職の方がいらっしゃるのなら、是非教えてあげてください。
また開催時間にはスムースにイベントを進められるよう、遅刻は極力しないようにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/24

Gain Underground

この経験値倍増期間。最初のうちはエルニウム採集をするか、経験値稼ぎに徹するか、どちらにするか決めかねていたが、「エルはいつでも出るが、(経験値)1.5倍はそうは無い」との助言を得て、結局、鍛治士のでの戦闘に専念することにした。
先週の水曜日の時点では19.0%だったのだが、月ウサギの帽子を作るクエストにて0.3%加算。
クエスト開始僅かとはいえ、このキャラには貴重な0.3%

そして、その後は時計塔地下第四層に篭った結果、現時点までで31.3%にまで漕ぎ着けることが出来ている。半製造型といえでも、集中してやっていればなんとかこの程度は稼ぐ事は出来るようだ。
最下層に監禁中

その1.5倍期間は、今日を含めて残るは六日。その間に経験値バーは何処まで伸ばすことが出来るのだろうか。

その期間中、今月の一次集会も開催される。このような機会であるから、やはり集会でも経験値に重点を置いて、戦場の選定をした方が参加者の方にとっては喜ばしい事なのだろうか。

と、言うワケで、今回の集会の告知である。

―――――――――――――――――――――――――――――
+ 高Lv1次職集会 Part 64 +

 どこかにいるとはわかっていても、なかなか会うことのできない自分以外の高Lv1次職の人と あちこちでハッスルする集会です。

開催日時 : 9月 26日(土) 21:00~ 全ワールドでの開催です。

集合場所 :プロンテラ南MAP、イズルードを出て やや←の所 ( prt_fild08( 309, 196 ) 切り株周辺 )
   *集合場所が他ギルドの溜まり場などに重なる場合は、切り株を基本に少し移動してください。
   *それでも問題がある場合は、各サーバーで都合の良い場所を提案してください。

参加資格 :1次職のまま頑張ってる方。集会自体にLv制限はありません。
   *ダンジョンへの遠足には制限があります。下記の注意事項参照。

Waiting

集会概要 : 21:00~ 集合。自己紹介など雑談しつつ参加者待ち。
  流れを見てGHなどの高レベルダンジョン遠足へ、また苦労話や自慢話を熱く語るのもよし。
  普段味わえない高Lv1次職だけのPTを楽しみましょう!
  1次会はまったり集会、2次会は激しく遠足みたいな感じでもいいでしょう。

注意事項 : *団体狩りは横殴りなどのトラブルが発生しやすくなるので注意して下さい。
   *万が一起きた場合は謝罪を忘れずに! 自然と目立つので、印象良くいきましょう。
   *先頭を歩く人は常に最後尾を意識した動きをして下さい。独走、トレイン行為は厳禁です。
   *イグ葉は最低2枚は用意しましょう。死に過ぎは他の人の迷惑になるので、死にやすい人は要注意。
   *デスペナ、経験値うんぬんに関しては集まった人同士で相談して下さい。
   *BaseLv67~77、78~88、89~99のようなPT分け推奨です。集まったメンバーを見て臨機応変に。
   *基本1次職オンリーのイベントなので、ノービス、特殊1次職、2次職での参加はご遠慮ください。(註:saraサーバのローカルルールではノービス系の方々に関しては、その場での判断により参加が可能な場合も有ります)
   *BOTなどのツール使用者の集会への参加をお断りします。

 Jobの限界を迎えたJob50からが、高Lv1次職の本気を試されます。
 その為、JOB49以下は遠足に参加できない可能性があります。
 『結局転職してしまうのではないか、という疑惑』『経験値吸い取り目的者の排除』
 などの懸念を、事前に取り除くことで余計なトラブルを発生させないためです。

また、参加者が非常に少ないことが予想されるので
ゲーム内や各種掲示板、自らのサイトなどでの宣伝をお願いします。
2次職のあなた。知人友人の高Lv1次職の方がいらっしゃるのなら、是非教えてあげてください。
また開催時間にはスムースにイベントを進められるよう、遅刻は極力しないようにしましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧